Culture
Learn and play. 100% for work and 120% for personal work.
There is always light behind the clouds.
Story
If it doesn’t work, it will be a clerk at a convenience store.

何も誇れるものなんてなかった。
周りには、馬鹿にされてばかりだった。

"うまくいかなかったらコンビニの店員にでもなろう"

そんな状況下で立ち上がったTres Innovationが、
何もわからない中で生み出したものごとたちは、残ったり淘汰されたりして、
目まぐるしく会社の在り方は変わっていきました。

そしてこの会社は今、変革期を迎えています。

これからはより、誰もがワクワクする未来を、
自分たちにしか生めない形で創っていきます。

Keep your low profile.
Change before you have to.
Philosophy
Vision
ワクワクを想像する

Tres Innovationにとって「ワクワクを創造する」とは、メンバーそれぞれが持つアイデアや想いを、"サービス=ワクワク" という形で世の中にお届けすることです。

弊社の創造する力は、人を軸に渦巻いています。

発想豊かで、ちょっぴり変わったメンバーが多い弊社だからこそ生み出せるワクワクと、本気で向き合っています。

Mission
自分想いの他人想い

Tres Innovationは、自分のためにも他人のためにも創れます。 良いものを創るため、時には孤独になり、足りないものは自分たちで作ります。 そのときにいつも大切なのは「人」。

「大切なのは人」…なんて在り来たりかもしれませんが、 "誰かの想い" は "別の誰かの困った" を解決し得るかもしれません。 "私たちの想い" は "別の誰かの夢" かもしれません。

だからやっぱり、私たちは "両思いなワクワク創り" を諦められません。

Value
  • 本気で学び、遊べ
  • 低姿勢を貫け
  • いつだって恥を知れ
  • 足りなさから生み出せ
  • 子供心を持って、目新しさの中で世界を見よ
  • めまぐるしく変わる世界に、ノリ続ける気概を持て
  • 行動ファースト
Shame on you all the time.
If you can dream it, you can do it.
Visual
Concept
子供心を持って、
目新しさの中で世界を見続けよ。

子供は純粋である。
いつだって、見るもの全てが新しく、目をキラキラ輝かせている。
だから、様々なものに疑問を持ち、その場で考え、恐る恐る、もしくは躊躇なく、目の前のものに自分の手で触れてみる。
そして、色々なことを学び得ていく。自分自身で。

ワクワクを常に創造し続ける我々にとって、「全てに対してワクワクせざるを得ないような精神性」は大きな武器である。
変に大人ぶらず、子供心を持っていこう。

Next content
Message