Tres Innovation

2017年07月05日

【HR】2017年上半期注目サービス10選

Pocket

 

 

 

皆さんこんにちは!

TresInnovation株式会社の杉山です。

 

もうすっかり夏になってしまって暑い毎日が続いてますね。

ということは、そうですいつの間にか上半期が終わっているではないですか。

ほんとあっと言う間に時間は過ぎますね。

 

ということで採用担当として働いてる身として今年リリースされた

HR(ヒューマンリレーションズ)系サービスを紹介致します!

 

 

 

 

1、HRBrain

 

 

 

hrbrain

 

社員パフォーマンスを可視化する目標・評価管理サービス(1/11リリース)

 

【特長】

 

  • 目標シートの記入から評価オペレーションまでをクラウドで一元化。これまでExcelが主体で、ストック性・データ化・UXが損なわれてきた目標・評価管理を大きく効率化
  • 蓄積されていく人事データは、様々な切り口から可視化・分析をおこなうことができる
  • グローバルカンパニーでも幅広く採用が進んでいる目標管理制度「OKR」から、 様々な成長企業を研究して作られた独自の目標管理シートまで取り揃えているため、 様々な形の目標管理制度にフィット

 

 

提供企業:株式会社モスキートーン

URL:https://okr.hrbrain.biz/

 

 

 

2、CrowdHunting

 

 

 

 

d73264d2fc6af93273e1b661d9857ceb

 

新しい副業のカタチ(1月リリース)

 

 

【特長】

  • さまざまな業界・職種で活躍するビジネスパーソンが、副業でヘッドハンターとして活躍できる
  • 非公開情報を含めた求人情報はクラウドワークスが用意。ヘッドハンターは転職希望者にキャリアアドバイスや求人の紹介をしていく。活動手当も支給される
  • 採用候補者の採用が決定した際、採用時の年収の約5%をインセンティブとして受け取ることができる

 

 

提供企業:株式会社クラウドワークス

URL:https://crowdworks.jp/lp/crowdhunting

 

 

 

3、Refcome Engage

 

 

 

2914cb43a43ce0a56251f5406a3d3e98

 

社員のエンゲージメントを可視化(2/15)

 

 

【特長】

 

  • 「eNPS®」といわれるエンゲージメント計測のグローバル基準に基づいたアンケート内容を社員に配信。社員側の回答項目もシンプルで直感的
  • アンケート結果を元に、従業員を批判者、中立者、推奨者の3つに分類。エンゲージメントを可視化できる
  • 全社はもちろんのこと、部署ごとに絞り込みをおこなうことも可能

 

 

提供企業:株式会社Combinator

URL:https://refcome.com/enps/

 

 

 

4、JOBMEE

 

 

 

jobmee

 

生き方や働く意味から求人情報を提供(2/24)

 

 

【特長】

 

  • 企業側から一方的に発信する求人情報だけでなく、インタビューを通じて求職者の「自分事」に落としこめる内容を掲載し、興味促進
  • 給与や職種での検索では埋もれてしまう求人を、新しい生き方、働き方に寄り添う個別の魅力を発掘し、情報提供
  • テレワークで子育てとキャリアを両立させる求人情報や、資金調達が終わってこれからますます成長していくベンチャー企業の求人情報などを掲載

 

 

提供企業:株式会社ハチキュー

URL:https://jobmee.jp/

 

 

 

5、LabBase

 

 

labbese

 

トップ大学の理系学生にスカウト(2/28)

 

 

【特長】

 

  • トップ大学の理系学生の研究プロフィールを見て直接スカウトを送ることができる、ダイレクトリクルーティングサービス
  • 登録学生の約8割が東京大学と東北大学の学生。京都大学、大阪大学、北海道大学の学生も含めると約95%。トップ大学の理系学生が数多く登録
  • 今後、研究生活の困りごとを解決したり、学生間や産学間の交流を促進したりする機能が追加される予定

 

 

提供企業:株式会社POL

URL:https://labbase.jp/

 

 

 

6、Wantedly People

 

 

 

wantedlypeople

 

 

【特長】

 

  • スマートフォンで取り込んだ名刺データをPCのブラウザ上で編集できるほか、CSVファイルとしてダウンロードが可能
  • PCから名刺先の相手にメールを送信する場合、メールアドレスを手打ちする必要はなく、ワンクリックでメールソフトを開き、アドレスの入力が完了/
  • 名刺から住所入りのリストを簡単に作成できる

 

 

提供企業:ウォンテッドリー株式会社

URL:https://p.wantedly.com/ja

 

 

 

7、Anews

 

 

 

Anews

 

組織が読むべき記事をAIが選ぶ

 

 

【特長】

 

  • キーワードを設定するだけで国内外10,000メディアの1日計10万記事からチームに最適なWEBニュースを配信
  • AIがチームの利用行動を学習。ノイズを排除して関連度の高い記事だけ配信するようになる
  • 個人別に利用行動を可視化することで社員ごとの興味やアクティブ度を計測。コメント機能により記事を通じたコミュニケーションも促進可能

 

 

提供企業:ストックマーク株式会社

URL:https://www.anews.cloud/

 

 

 

8、HR Glass

 

 

 

HRglass

 

個と組織の成長を測る組織診断

 

 

【特長】

 

  • 組織の「成長度」を測定。「組織の成長」だけではなく「個人の成長」も状態把握することができ、全社・部門・職場それぞれでの活用・展開が可能
  • 独自の「基準値(ノルム値)」を活用。業界や従業員規模から自社の状態を比較することができる
  • リクルートマネジメントソリューションズとマクロミルで共同開発

 

 

提供企業:株式会社リクルートマネジメントソリューションズ、株式会社マクロミル

URL:https://www.macromill.com/service/net_research/hr_glass.html

 

 

 

9、ブランドアカデミー

 

 

 

cde661ed410ac2ccff0a750e7dcd6d60

 

人材育成アプリ

 

 

【特長】

 

  • アプリ内でテキストや画像から、動画、オーディオ、PDFまで統合させた教材コンテンツを、ドラッグ&ドロップ操作で素早く簡単に作成できる
  • モバイル対応のブランドアカデミーを使って、いつでもどこでも気軽にスキルアップ。レッスンを終えたり、有益な情報をシェアするなど、行動や参加によってユーザーにポイントが加算され、ユーザーランキングに反映される
  • 一人一人、もしくはチームごとの成長と進捗状況を見やすく、管理しやすく可視化。完了までの平均時間や試験スコアを測定できる

 

 

提供企業:BrandAcademy

URL:https://brandacademy.co/ja/

 

 

 

10、scouty

 

 

 

c579fa932cbe6e1642da39809ff90492

 

エンジニア向けAIヘッドハンティングサービス

 

 

【特長】

 

  • 技術情報共有サービスやSNS等のアウトプットから情報を取得し、AIがスキルや志向性を客観的に分析
  • ユーザー側の登録が不要なため、転職サイトにはいないような人ともマッチングされる可能性がある
  • 個人情報の観点などからGitHubなどでメールアドレスを公開している人のみが対象となり、約80万件の候補者データがある

 

 

提供企業:株式会社scouty

URL:https://scouty.co.jp/recruiters

 

 

 

以上いかがでしたか?

僕自身もすごく使っていたいサービスが沢山ありました。

採用活動だけではなく新規サービスのアイデアにもなりますね!

自社の採用活動にうまく活用できたらいいなあ。

次回も採用関連の記事載せていきます!

お楽しみに!!

 

 

 

 

この記事を書いた人

採用情報

I hope share!この記事をシェアする