Tres Innovation

2017年07月07日

コンテンツ東京VR・ARワールドで最新のVRとARを体感してきた!

Pocket

 

 

 

7月になりました!あっっついですねー!

最近、会社の冷蔵庫にアイスを常備しています(*^▽^*)

やっぱり夏は冷房を入れてアイスに限る😆

 

 

そんなわたしは先月末の6月28日から30日までの3日間、東京ビッグサイトにて

開催されていたコンテンツ東京2017に行ってまいりました!!!

 

 

 

コンテンツ東京とは

 

 

 

コンテンツ東京という展示会では、

  • 第7回 ライセンシングジャパン
  • 第6回 クリエイターEXPO
  • 第5回 映像・CG制作展
  • 第5回 コンテンツ配信・管理ソリューション展
  • 第3回 コンテンツマーケティングEXPO
  • 第3回 先端コンテンツテクノロジー展 特設VR・ARワールド
  • 第1回 グラフィックデザインEXPO

 

という全7展から構成されており、来場者数は3日間で同時開催していた

第1回 AI・人工知能EXPOと合わせてなんと8万人を超え、

かなり注目されている展示会と言えるのではないでしょうか(゜_゜)!

 

 

なので、これから数回に分けてコンテンツ東京、AI・人工知能EXPOで

出展されていた企業や製品をレポートしていきたいと思います!

 

 

 

VR・ARワールドに潜入!

 

 

 

_MG_9328

 

 

ということで、今回はVR・ARワールドについて!

正直、一番楽しみにしていました(*^▽^*)

だって正直文字を読んだり説明を聞いているだけじゃわからんし、

VRとか、ARとか、最新のテクノロジーは体感したいじゃないですか!!

何だかもう遊園地に行くかのような気分で向かっているわたしがいました(笑)

 

到着して、まずはスマートグラスなどを体感👓

 

 

 

DATAMESH TECHNOLOGY

 

 

_MG_0736

 

こちらは中国の会社で、MicrosoftのHololensを利用しています。

スマートグラスを掛けて下を眺めると小さなクレーン車やトラックが走り、

荷物が運搬されている景色が目の前に広がります。

そして手を伸ばすとトラックや荷物をつまんで移動させることが出来ます!

 

_MG_0740

 

集中すると口があいてしまうわたし(笑)

ちなみにこのような世界が見えています↓

 

owl3

 

 

 

デジタル総合印刷株式会社

 

 

こちらはEPSONのMOVERIO BT-300を利用しており、

掛けると岡山県津山の景色が360度広がります。

 

_MG_9325

 

「おぉぉ~城だ城だ!」

 

_MG_9327

 

「ハーイ、こちらは岡山に来ておりまーす♬」

なんてレポーターの真似をしちゃうくらいには鮮明に岡山の景色が見れました!

 

 

 

清原株式会社

 

 

_MG_0744

 

 

_MG_0743

 

清原株式会社ではVRなどを取り扱う企業向けにVRのHMD用の

カラーバリエーションが豊富なフェイスクッションや社名を入れることが出来る

ヘッドバンドが展示されていました。

 

 

 

メガネ型のARスマートグラスは以前ウェアラブルEXPOに行った際も

いくつか見ましたが、やっぱりVR・ARワールドという名前がついているだけあり、

体験型のモノがとてもたくさんありました!

 

 

 

スペースラボ パソコン修理工場

 

 

_MG_0749

 

 

_MG_0751

 

こちらでは不動産×VRということで、ドローンやVRを用いて内見が出来るという

ヴァーチャル体験が出来ました!行ったっきりなかなか帰ってこない人も、、

 

_MG_9335

 

 

 

コーエーテクモウェーブ

 

 

_MG_0756

 

 

 

ひと際目を引くこちらの乗り物?はVRセンスというVRマシンです。

VRの映像だけでなく、機能は

  • 多機能3Dシート
  • 香り機能
  • 風機能
  • タッチ機能
  • ミスト機能
  • 温冷機能

 

など五感を刺激してくるそうで、気になる!乗りたい!と思ったら

予約が必要だったらしく体験することはできませんでした、、

ですが、大の大人がとても楽しんでいるところを目の当たりにして

これは間違いなくおもしろい最先端のゲームだと確信しました(笑)

三国無双や競馬などのアクション系やホラーなどのタイトルが同梱されていて

発売は今夏予定!価格は320万!マリオカートが140万と言われているので

倍以上しますが、世界初の多機能VRマシン、それだけの価値があると思います!

 

 

_MG_0758

 

 

 

クレッセント

 

 

株式会社クレッセントのブースではHMDをつけコントローラーを持ち

ニヤニヤデレデレしている怪しい人が、、

 

_MG_9445

 

何してるの?と後ろを覗くと、、

 

_MG_9446

 

画面の中には女の子が!!!なんとヴァーチャルの世界で握手会をしていました!

 

_MG_9448

 

 

 

ソリッドレイ研究所

 

 

_MG_0797

 

こちらでは3Dバーチャルブランコ「飛翔体験」という、

スマートグラスを装着してブランコに乗り、ビルが立ち並び車が走る

大都会をブランコでスイングする体験が出来ました。

 

_MG_0801

 

高所恐怖症なので、終わってからもなかなかロープから手を離せないわたし。笑

 

 

 

Bots New Characters VR

 

 

_MG_9342

 

かなり興奮しましたこれ!!!指にこのようにデバイスを装着すると

長年の夢だったかめはめ波が撃てるのです!!!

HMDと両手指に専用コントローラーを装着すると、

 

_MG_9349

 

目の前に現れる栽培マンを押し飛ばしたり

エネルギーを溜めかめはめ波を撃って倒すことが出来ました!

これはドラゴンボール好きにはたまりません!楽しかった!!

 

_MG_9352

 

_MG_9354

 

家庭では無料のアプリをダウンロードし、HMDにスマートフォンを差し込めば

遊べるようで、価格は12,000円と良心的!ちょっと欲しいかも、、!

 

 

 

meleap

 

 

_MG_9386

 

テニスコートのような広いスペースを使って対戦が行われていたmeleap。

HADOという、HMDとアームセンサーを装着して対面で波動を打ち合うゲームです。

 

_MG_0732

 

画面で見るとこのような光の玉が放たれています、楽しそう!

 

_MG_9420

 

 

_MG_0733

 

 

 

スパイス シェイク

 

 

_MG_0715

 

 

誰よりも目立っていたこちらの全身タイツのお兄さん。

株式会社スパイスとグループ会社の株式会社シェイクが合同で出展していたのは

VR × REALというVRとモーションキャプチャを利用した新感覚のコンテンツでした。

一度前を通った時は行列だったのですが、時間を置いて来てみたら

ちょうど空いていたのでげんやくんに体験してもらいました!

 

_MG_9390

 

まず説明を受ける。

どうやらマシンガンで敵を倒すシミュレーションゲームのようです。

 

_MG_0727

 

モーションキャプチャ「OptiTrack」を利用してこのように動きをCG化され、

画面越しではモンスターになっている黒子のお兄さん。

 

 

_MG_9401

 

ゲームが始まりマシンガンを構えたげんやくんが敵(ドローン)を射撃!

 

_MG_9313

 

HMDを装着するとこの画面の世界が広がっているようです。

 

_MG_9400

 

そしてラスボスのお兄さんが棍棒を振り回して登場!

お兄さんの動き通りにラスボスが動き回り、倒すとお兄さんもパタリ。

 

_MG_9404

 

この白熱した戦いにいつの間にか40人ほどのギャラリーがいました(゜_゜)

お兄さんが一番楽しそうでした。笑

 

 

 

その他にも、マッサージチェアとVRが連動していて、うさ耳の可愛い女の子

キャラクターがマッサージしてくれているように見える癒し系のVRや

 

_MG_9383

 

 

テニスが出来るスポーティなVRや

 

_MG_0818

 

 

バイクに跨り超高速で走り抜ける爽快なVRがありました。

 

_MG_0881

 

 

紹介していない企業もまだまだたくさんあり、

VRやARで何でも出来るんだなぁと思いました。

 

_MG_0812

 

 

_MG_0836

 

 

弊社にもスマートフォンを差し込むカタチのVRHMDがあり試したことが

あったのですが、今回VR・ARワールドでたくさんのVRやARを体験してみて

あまり詳しくないわたしでもとても性能が上がっていることがわかりました。

 

今月14日には新宿の「VR ZONE SHINJUKU」がグランドオープンするので

VRやARがもっと身近で手軽なアトラクションになっていくでしょう✨

これからもどんどん最新情報を追っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

採用情報

I hope share!この記事をシェアする