Tres Innovation

2018年01月09日

【Android版登場】話題の質屋アプリ「CASH」でアイテムが一瞬で現金に変わる!?

Pocket

 

 

 

(2017.6.29投稿/2017.8.24追記/2018.1.9追記)

 

浪費癖が止まらないみなさんこんにちは\(^o^)/

家賃や食費の生活費はしょうがないとして趣味やファッション、美容に

ついついお金を使い過ぎてしまう方に朗報です!

目の前にあるアイテムが瞬時に現金化されるアプリが爆誕しました!

 

 

その名もCASH。

 

 

 

話題のCASHとは?

 

 

 

持ち物現金化アプリCASHロゴ

 

 

今話題のCASHというアプリは上記で書いたようにアイテムが瞬時に現金化される

と謳われているのですが、アプリ自体は無料でダウンロード出来、

SMS認証を行えば面倒な審査や登録などはありません。

 

操作も意外とシンプルで、現金に変えたいアイテムを最初に簡単に入力し

スマホカメラで撮影すればぴこん!と金額が表示されます。

その金額に納得すれば、銀行振り込みかLAWSONでお金を受け取って、

アイテムを発送する!フリマアプリやオークションよりずっと簡単です。

 

 

おもしろそうなので実際に体験してみようと思います!

 

 

 

CASHをダウンロードしてみた

 

 

 

ということで早速アプリをダウンロードしてきました。

 

 

持ち物現金化アプリCASHの画面を開いた携帯を持つ手

 

 

チャキーーーン!

では画面のスクリーンショットと共に進めていきたいと思います。

 

 

CASHアプリダウンロード後チュートリアル

 

 

 

 

 

まずダウンロードするとSMSで本人確認を行わなければいけません。

ですが承認されるとそれだけで登録完了。もうスタート出来ます。

ちなみにログインもSMSでの4桁の数字入力です!

面倒なIDやパスワード設定はありません。

 

 

 

CASHアプリ本人確認画面

 

 

 

早速キャッシュを実際にやってみましょう!

真ん中のボタンをタップするとブランド、カテゴリを選択する画面が表示されます。

 

今回は以前使っていたiPhoneをキャッシュしてみることに!

下の画像の左がブランド選択画面、右がカテゴリ選択画面です。

ブランド、カテゴリを選択しコンディションも星5つから選びます。

 

 

CASHブランド入力画面

 

 

 

そしてアイテムの撮影。

撮影してすぐにぴこん!と査定金額が表示されました。

ものの1,2秒です!まるで魔法!

 

 

 

CASH撮影画面

 

CASH査定結果画面

 

 

iPhoneは18,000円でした。

お金も欲しいけど思い出もあるしやっぱりまだ使用したいので

今回はキャッシュしないを選び終了しました。

 

 

この画面でキャッシュにするをタップすると即座にウォレット画面に

金額がチャージされアイテムを郵送する前に換金出来ます。

そして現金を受け取った後でやっぱりアイテムを手放したくない!となれば、

(15%のキャンセル料は掛かりますが)返金すれば手放さずに済みます。

 

 

現代版の質屋という感じですね。

操作は本当に簡単でアプリを立ち上げてから数分で査定出来てしまうので

給料日前はついつい使ってしまいそうです。

ご利用は計画的にですね、、(;^ω^)笑

 

 

 

16時間で一時停止!?

 

 

 

そんな話題のアプリがなんとリリースしてから

たったの16時間で一時停止になってしまいました!

 

一時停止になったのはキャッシュ機能など一部で、アプリ自体は操作可能です。

ローンチから16時間で一時停止とだけ聞くと、

なんだよ脆弱なアプリだな(=_=)!!と思われる方もいるかもしれませんが、

数字を聞いてびっくり、なんとその16時間の間で、、、

 

 

CASHダウンロード数:約3万DL

 

キャッシュ化回数:7.2万回

 

キャッシュ化アイテム総額:3.6億円

 

 

こんなにも利用されていたのです(゜_゜)!!!

 

 

CASHローンチ後一時停止画面

 

 

 

3.6億って、、!

そりゃあパンクしますよ。

CASHをリリースした運営元の会社の方もびっくりしたでしょうね(笑)

 

 

こんな感じで今は一時的に利用出来ない機能もありますが、

爆誕!という言葉がぴったりな強いアプリが登場しました!

 

 

 

(2017.8.24追記)

 

待ってました!CASHサービス再開!

 

 

 

6月29日から時が止まっていたCASH。

正直インストールしたことも忘れかけていました。

 

ですが約2ヶ月経った本日からサービスが再開されました!

 

 

FireShot Capture 12 - CASH|お待たせしました、再開いたします。 - https___cash.jp_comeback_

CASHサイト内スクリーンショット

 

 

こちらのページでは、サービス停止中に行っていた作業風景や

今までの利用者のデータがグラフや図を使って表示されています。

 

 

FireShot Capture 14 - CASH|お待たせしました、再開いたします。 - https___cash.jp_comeback_

 

 

こちらのグラフを見る限り、98%はアイテムを送りキャッシュに変えています。

そして取引期間(返金することによって発送キャンセル可な期間)が2ヶ月

と言うことだったのでまだ少し期限は残っているのですが、

既に85%はどちらかを選択肢取引を終了しています!優秀!

 

ですが先程言った「98%はアイテムを送りキャッシュに変えている」というのは

キャッシュにすることを選択し取引期間になってからの話であって、

カメラで撮影し査定のみで終わる人が80%を占めています、前回のわたしです。

 

利用者の半数以上は男性で、査定額は1000~4900円が70%です。

というのもキャッシュ化されたブランドは1位adidas、2位NIKE、3位Apple、

カテゴリで言うと1位トップス、2位シューズ、3位財布・小物と、

中には高級ブランドもありますが、それ以上にスポーツブランドの衣類や靴など

手軽なものをキャッシュしている人が多い、といった印象です。

 

 

 

 

アップデートされた変更内容とは

 

 

 

今回のサービス再開に伴いアプリはアップデートし、4点変更されています。

 

まずは1つめ、キャッシュ枠を設定。

前回のようにパンクしてしまわないよう、1日1000万円(月間3億円)の

キャッシュ枠を設け、1日にキャッシュ出来る上限が設定されました。

ちなみに12:05に時点で、、

 

CASHキャッシュ枠表示画面

 

 

既に900万円近くキャッシュされています、凄い勢い。笑

と思っていたら12:30には

 

CASH上限到達画面

 

終了していました、、恐るべしCASH、、

 

 

2つめは、評価制度の導入。

優良なユーザーにはより良い査定結果が提供されるとのことです。

そう言われると発送などの手続きを迅速にしようってなりますね!

 

 

3つめ、アクティビティ画面のリニューアル。

今まで以上にアイテムを送りやすい画面表示に変更されました。

そういったユーザーへの配慮って大事ですよね(*^▽^*)

 

 

4つめ、取引期間を2週間に変更。

今までは2ヶ月だったのですが、大半のユーザーが1週間以内に

アイテムを発送していたため、取引期間が2週間に変更されました。

 

 

 

(2018.1.9追記)

お待たせしました!Android版CASHリリース!

 

 

去年末にはDMMがCASHを70億円で買収したことでも話題になっていましたが、

爆誕から約半年、ようやくAndroid版が本日リリースされました!

 

 

CASHトップページ

 

 

右下にGET IT ON Google Playの文字が!!

むしろ今まで無かったことに驚きです。

 

無料ダウンロードはこちらから ( Android / iOS )

 

 

 

サービスのリリース、再開などTwitterやネットニュースでも

かなりの賑わいを見せている背景には、目の前のものを換金出来るという

話題性だけでなく、こういったユーザー目線での設定の変更や

細かな配慮もあるからだと思います。

これからは銀行やATMにお金をおろしに行く感覚で

「あ、今日手持ち少ないからCASHしよ~」になったりして、、!

 

果たしてこのCASHはこれから世間に定着していくのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

採用情報

I hope share!この記事をシェアする