Tres Innovation

2017年07月24日

お中元や残暑見舞いの期間はいつ?贈り物には長崎名物カステラがオススメ!

Pocket

 

 

 

こんにちは、本田です。

先日、1年ぶりに地元の長崎に帰省してリフレッシュしてきましたヾ(≧▽≦)ノ

実家の近くは温泉街なので、毎日のように温泉に入って、美味しい物食べて、

おそらく、この数日で3㎏は太った気がします。。(笑)

 

そこで、今回は地元長崎について紹介したいと思い、ちょうどお中元の時期

だと思うので名物の「カステラ」の代表的なお店をご紹介したいと思います。

 

 

 

お中元、残暑見舞いの期間

 

 

社会人の夏と言えばお中元や残暑見舞いの時期ですね。

お中元っていつからだっけ?いつまでに送らなくちゃいけないんだっけ?

とこの時期にGoogle先生で調べている人も少なくないと思います。

実はお中元というのは地方によって送る時期が異なります。

関東と九州では1ヶ月も違うのです!

 

 

 

北海道地方

 

 

7月下旬~8月15日 「御中元」

8月16日~9月上旬 「残暑御見舞」

 

 

 

関東・北陸・東海地方

 

 

7月1日~7月15日 「御中元」

7月16日~8月7日(立秋) 「暑中御見舞」

8月7日(立秋)~9月上旬 「残暑御見舞」

 

 

 

近畿・中国・四国地方

 

 

7月15日~8月15日 「御中元」

8月16日~9月上旬 「残暑御見舞」

 

 

 

九州地方

 

 

8月1日~8月15日 「御中元」

8月16日~9月上旬 「残暑御見舞」

 

 

 

このようになっています。

暑中見舞いと言うとキャンディーズの有名な曲が連想されますが、

関東や北陸、東海地方だけだったんですね!

 

 

 

長崎と言えば「カステラ」

 

 

では次に、そんな御中元や残暑見舞いにオススメな

長崎名物のカステラが有名なお店を紹介します。

 

 

 

福砂屋(ふくさや)

 

 

画像㈰

 

 

寛永元年(1624年)に創業した、長崎でも老舗のカステラ屋として有名です。

 

創業以来、手作業による製造を守り続けており、

濃厚でしっとりふっくらとした食感、ざらめも味を引き立てます。

 

また、「フクサヤキューブ」という2個入りのカステラは

パッケージのカラーも可愛く、サイズ感も女性へのお土産にピッタリです。

 

フクサヤキューブ|福砂屋オフィシャルサイト

福砂屋公式サイトより

 

そんな福砂屋は全国32都道府県に店舗があり、

弊社の近くにも工場兼店舗があっていつもいい香りを漂わせています。

東京では弊社の近くの目黒店、高島屋、大丸、三越など百貨店をはじめとした

19店舗で福砂屋のカステラを購入することが出来ます。

 

 

 

文明堂(ぶんめいどう)

 

 

画像㈪

文明堂公式サイトより

 

 

明治33年(1900年)に創業された、長崎を代表するカステラ専門店です。

 

全国的にもよく知られているCM

「カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂~♪」

一度は聞いたことのあるフレーズではないでしょうか?

 

「南蛮卵」という独自の卵を使用することで、

「輝きのある黄色いカステラ・コクのある味わい深いカステラ」

に仕上げられ、もち米水飴こだわりぬいたザラメを使い、

丁寧に作られたカステラはまさに職人の味です。

 

そんな文明堂では出産・命名カステラという商品があり、

焼き色がついた面にお子さんの名前を入れたオリジナルカステラで、

内祝いなど大切な記念日に一風変わったプレゼントとして最適です。

 

販売店は九州、中国・四国地方のみですがオンラインショップでも注文出来ます。

 

 

 

松翁軒(しょうおうけん)

 

 

画像㈫

 

 

天和元(1681年)に創業した、こちらも老舗で人気の高いカステラ専門店です。

 

松翁軒一番のオススメはこの「五三焼カステラ」

 

五三焼き

松翁軒オンラインショップより

 

カステラに水飴を加えるなどの製法で日本独自の和菓子として進化させました。

明治時代に、当時まだ珍しかったチョコレートを使用したカステラ

「チョコラーテ」を生み出したことでも知られます。

他にも、抹茶カステラやチーズカステラと様々な種類があります。

 

松翁軒は長崎と福岡に9店舗のみなので、

それ以外の都道府県にお住まいの方はオンラインショップから購入してください。

 

 

 

匠寛堂(しょうかんどう)

 

 

画像㈬

 

 

昭和60年創業、比較的新しいカステラ専門店です。

 

皇室や宮家に献上している「特製献上五三焼佳好帝良」

(とくせいけんじょうごさんやきかすていら)が有名です。

 

「五三焼」(佳好帝良・かすていら)をはじめ、

国産100%の最高級蜂蜜と有精卵を使用した「はちみつかすてら」

長崎茂木特産の枇杷を加えた「枇杷カステラ」

枇杷カステラ|献上「五三焼カステラ」の長崎菓寮 匠寛堂

匠寛堂サイトより

 

超高純度の金箔粉がちりばめられた純金カステラ「黄金伝説エルドラド」

純金カステラ|献上「五三焼カステラ」の長崎菓寮 匠寛堂

匠寛堂サイトより

 

など、バラエティに富んだ味が揃っています。

 

店舗は長崎に1店舗のみなので、こちらも購入はオンラインショップにて。

 

 

 

まとめ

 

 

如何でしょうか。

初めに紹介した、福砂屋、文明堂はご存知の方も多いのではないでしょうか?

僕も、今回の帰省でお土産に福砂屋のカステラを買って帰ってきました。

弊社でもとても人気で、2本買っていったのに気づくと無くなっていました(笑)

 

今じゃ、『カステラ=長崎』ってイメージが強いですが、

そもそもカステラは、スペインのカスティーリャ王国で生まれたお菓子だと言われています。

 

しかも、カステラが日本に伝わった当時は、「加須底羅」や「家主貞良」

などの漢字が使われ、「かすていら」と呼ばれていたようですよ!

 

まだ一度も食べたことがないって方は、ぜひ、是非!!

長崎名物のカステラをご賞味ください。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

I hope share!この記事をシェアする