Tres Innovation

2017年04月26日

Twitter english~有名人のTwitterから英語を学ぼう~

Pocket

 

 

 

Hello and welcome back to the English blog! Today I’d like to take a look at some tweets from famous celebrities and learn a bit about the language that they are using! Let’s get right into it!

 

こんにちは、English blogへようこそ!

今日は有名人のツイートを見て、彼らが使っている言葉について学ぼうと思います!

 

 

 

Ariana Grande・アリアナグランデ

 

 

 

 

 

 

Thankful from the bottom of my heart

 

まず、「thankful from the bottom of my heart」

「心から感謝する」という意味です。

このイディオムは正直あまり普通の会話に使われてないので

軽々しく使うと逆に相手には嫌味だと誤解されるかもしれない!

 

例:

GENYA
Hey, thanks for the coffee the other day. I got you a coffee Today. Here you go.

この間コーヒーありがとう、今日は買ってあげたよ。どうぞ。


RYO
Wow! I’m thankful from the bottom of my heart!

ええ!心から感謝をしてるよ!


GENYA
Uhh… yeah.

あっ…うん。

 

誤解されないように気をつけてください!

 

 

 

leg of ~

 

「leg of~」というのは「~の区間」の意味です。

アリアナのツイートの「first leg of the dangerous woman tour」

Dangerous woman tourの第一区間」です。

leg of~」は大体race, trip, journey, tour, courseなどの名詞と使っています。

 

例:

The first leg of the marathon goes through the mountains so it will be very cold.

マラソンの第一区間は山にあるのでとても寒い!

The last leg of his world tour will be in Asia: China, Korea and finally Japan.

彼のワールドツアーの最後の区間はアジア:中国、韓国で最後に日本だ。

 

 

 

Utada Hikaru ・宇多田ヒカル

 

 

 


 

 

my girl

 

「my girl」の直訳は「私の娘」です。

自慢とか仲よさを表す為に「my girl・my boy」も使う。

ただ、「my girl・my boy」は俗語っぽいのでビジネスに使わないでください!

 

例:

TV:Goooooooooal!!! Honda does it again!

テレビ:ゴォォォォォル!!!本田がまたやりました!

Viewer:Fuck yeah! That’s my boy!

視聴者:すげえ〜!本田!!

 

 

 

ain’t got no~

 

「ain’t got no〜」というのは「don’t have〜」あるいは「〜がない」

英語は大体二重否定を使わないが俗語で強調を表すために使うことがあります。

ビジネスには使わないでください!

 

例:

You could make a bento everyday if you want to save money.

金を貯めたいなら毎日弁当を作ったら?

Bento!? I ain’t got no time to make bentos!

弁当!?弁当を作る時間あるわけないでしょう!

 

 

roll up my sleeves

 

「roll up (my / your / his) sleeves」の直訳は「袖を捲る」です。

大体大変な作業をする前の心の準備という意味です。

 

例:

Wow your room is a mess! Well… lets roll up our sleeves and get started!

うわ…君の部屋は汚い!さあ…気合を入れて早速始めようよ!

 

 

 

Justin Bieber・ジャスティンビーバー

 

 

 

 

 

 

Decade

 

「Decade」の意味は「10年間」です。じゃ、次に行く…わけないでしょう!

 

10年間:Decade

100年間:Century

1000年間:Millenium

正直この言葉は普通の会話にあまり出ないがこの言葉には秘密がある!

 

 

Spoiler Inside SelectShow

 

 

 

President Obama・オバマ前大統領

 

 

 

 

 

 

Feels

 

「Feels」の意味は「感じる」です。

「Looks(見る)」,「 sounds(聞く)」, 「smells(臭う)」,「 tastes(味わう)」

「Feels」のように状態を表す言葉です。

 

例:

Wow, this cake looks delicious!

すごく美味しそう(に見える)!

Ugh, it tastes like carrots!

ゲッ、人参の味がする!

 

例:

What’s that noise? It sounds like a baby crying…

何の音?赤ん坊の鳴き声のよう(に聞こえる)…

Ah, it was just that damned stray cat again!

ああ、またあのくそ野良猫だった!

 

 

 

Bruno Mars・ブルーノマーズ

 

 

 

 

 

 

Gimme

 

「Gimme」「Give me」の略です。

「Lemme(Let me)」「Gonna(Going to)」「Hafta (Have to)」

「Wanna (want to)」などもあります。

上記の他の単語のように俗語です。

ビジネスに使わないように気をつけてください!

 

例:

I hafta get started on some programming work so I’m gonna end the blog here.

私はプログラミング作業を始めなければならないので、ここでブログを終了するつもりです。

 

と、言うことで

See you guys again next time!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

採用情報

I hope share!この記事をシェアする