Tres Innovation

2017年04月17日

今年注目のビットコイン!!初めて聞いた方にも分かりやすく説明

Pocket

 

 

 

皆さん、こんにちは!本田です。

 

桜のシーズンも終盤を迎え、もうすぐ待望のGWが訪れますね!

街中ではGWに向けたイベントやキャンペーンなどを見かけたり、

耳にしたりする人も多いかと思います。

GW何する?遠出しなくても東京近郊で楽しめるイベント10選!

 

 

そんな中、、、

ビットコインという言葉も社会に浸透し始めているのではないでしょうか。

最近では、ビックカメラが2017年4月7日よりビットコインを使い、

店舗で支払いが出来るサービスを始めたことで話題になりました。

おそらく、ビットコインを導入するサービスも今後もっと増えてくると思います。

 

 

 

ビットコインとは?

 

 

bitcoin-2057405_1920

 

ビットコインとは、ひとことで言えば『仮想通貨』です。

仮想ということから分かる通り、通常の円やドルとは違って、

手にとって目に見える姿形が存在しません。

写真のように大きく「B」と書いてあるコインが存在するわけでもありません。

その名の通り、ビットコインは『仮想』の『通貨』です。

 

 

また電子マネーとの大きな違いは、管理の部分になります。

電子マネーは、国が管理している通貨をインターネットなどで利用できるようにしています。

しかし、ビットコインは一元管理している国や企業は存在せず、

特殊で強固な暗号技術が利用されていて、ビットコインを採掘(マイニング)

している世界中の人たち自身が取引の整合性をリアルタイムで監視しています。

 

それから、ビットコインには取引所(販売所)というものが存在し、

現実の通貨と交換や直接商品を購入することも可能です。

もちろん、お金なので円やドルのように通貨の単位が存在します。

ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー) と表記され、その価値は

市場によって上下するため「1BTC」の価値は常に変化しています。

 

 

 

ビットコインの仕組み

 

money-2168003_1920

 

国や企業が管理していない通貨と述べましたが、ビットコインは中央での

管理を行わない代わりにコンピューターのネットワークを利用して通貨を

管理する仕組みとなっており、新しい通貨の発行や、取引の詳細情報は、

コンピューターネットワーク上に分散されて保存されています。

 

この可視化された記録のおかげで、通貨の偽造や二重払い等を防止できるのです。

 

更に、すべての記録は残りますが、その記録に個人情報は含まれません。

あくまでも、ビットコインの流通の整合性を保証するために存在するのです。

 

ビットコインは、特定の組織の元にではなく、分散されたコンピューターの

ネットワーク上にその1つの大きな取引台帳を置くことで中央管理を不要とする仕組みなのです。

 

 

 

ビットコインの利用・管理

 

0d87c8aed9ccfad88dcfbad05216351d_m

 

ビットコインは、円やドルに交換、もしくは換金することも可能です。

その場合、取引所を経由しなければなりません。

 

ビットコイン自体を保管する方法はいくつかあり、

オンラインとオフラインに設定しておくことも一つです。

 

オンライン型とは、

インターネットブラウザを使用して管理するインターネット上のウォレットです。

代表的なサービスにBlockchain.infoというサービスがあります。

こちらはインターネット上で管理するウォレットであるため、

プライベートキーは実質ウォレットプロバイダーに預けることになります。

 

オフライン型とは、ビットコインをインターネットにつながっていない、

安全なところに保管するウォレットのことです。

ウォレットを紙に印刷しておく、ペーパーウォレットなどがあります。

 

オフライン型はインターネットにつながっていないため、

一番安全と言えば安全ですが、今度は物理的な保管に気をつける必要があります。

 

 

 

まとめ

 

如何でしょうか。

今後、ますます仮想通貨が社会に普及されていくことでしょう。

 

既に国内でもビットコインが使える店舗が多々あり、

飲食店からサロン、宿泊施設や病院にも使えるみたいです。

2020年の東京オリンピックには全国各地のいろんな店舗での利用が可能になるといいですね!

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとう御座いました!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

I hope share!この記事をシェアする