Tres Innovation

2017年07月22日

欲しいアイテムがバレてる!?スクリーンショットから買い物が出来るアプリ!

Pocket

 

 

 

スクリーンショットって便利ですよね。

わたしは何でもすぐにスクリーンショットしてしまいます。

 

今確認してみるとカメラロール27,515枚のうち4,333枚もスクショでした(゜_゜)

全体の約6分の1がスクショということなりますよね、、

食べ物の写真や景色の写真、友達とのSNOW、可愛いアイドルなどたくさん

撮ったり保存をしているはずなのに、スクショだけで結構な数です。

 

 

 

スクショ=欲しいものリスト?

 

 

cart3

 

 

そしてスクショの中でも一番多かったのが「これ欲しい✨」と思って

通販サイトやインスタグラムの画像を撮影したパターンでした!

例えば、、

 

 

スクリーンショット

 

 

どっちの色が良いかな~と友達に相談するためのスクショだったり

 

 

スクリーンショット2

 

 

店舗に行って試着しようかな、とかこれ可愛いけどわたしに似合うかな?と

購入を迷ったときに一旦保留するけど忘れないためにスクショしていました。

 

ですがスクショしたからって確実に購入に繋がるわけではありませんでした。

こういったスクショしたけど買わないパターンの人はわたしだけではないはず!

 

 

 

 

「LIKEtoKNOW.it」

 

 

LIKEtoKNOW.it

 

 

そんな方々に朗報です!

なんとスクリーンショットで撮影したモノが購入できる時代になりました!

 

スクリーンショットがビジネスに繋がると見出したのはアメリカやロンドン、

上海にオフィスを構えるインフルエンサー事業をメインとしたrewardStyle社です。

 

rewardStyle社がリリースしたLIKEtoKNOW.itという新しいアプリは

参加しているインフルエンサーの投稿を見てスクリーンショットした画像が

リスト化され、投稿された画像の下にはアイテムの詳細が記されているので

その場で購入ページまで飛ぶことも出来る、といったサービスです。

 

気に入ったアイテムがリスト化され購入ページまですぐに飛べると便利だし、

Instagramではリンクが貼れないというインフルエンサー側の悩みも解決出来ます!

 

 

 

実際に「LIKEtoKNOW.it」してみた

 

 

既にリリースされていたのでインストールしてみました!もちろん無料!

言語は英語/フランス語/ドイツ語/韓国語/繁体字中国語/簡体字中国語の

6ヶ国語に対応しています、日本語はまだでしたね、、、これからに期待!

 

まずインストールして開くと、アドレスとパスワードの登録が必要でした。

登録すると、このような画面に!

 

 

LIKEtoKNOW.it

 

 

英語なのでニュアンスですが、気に入ったアイテムが見つかったら

スクショしてね!それ買えちゃうから!!ってことでしょう(笑)

 

 

 

LIKEtoKNOWit2

 

ページ右下のDISCOVERの方では写真がたくさん表示されます。

良いなと思ったものをタップすると写真の下には衣類やバッグ、

アクセサリーなどがひとつひとつ表示されています。

 

そしてスクショをすると写真の左下にスクショをしたというマークが。

 

ページ左下のMY LIKESを表示するとスクショしたお気に入りの写真が

リスト化されています!白いトップスとベージュのバッグが欲しかったのかな?

 

 

 

LIKEtoKNOW.it3

 

 

そして左の写真のピンクのクラッチバッグが可愛い!と思いSHOP THE PICの

クラッチバッグをタップしてみると、NORDSTROMというサイトの購入ページに!

この通販サイトは商品によって異なり、Amazonで購入できるものもありました。

そして着用している衣服やバッグだけでなく、部屋の内装の写真でソファや

テーブル、間接照明などのインテリア、プールの写真で浮き輪、、コスメ、

キッチングッズ、本屋や雑誌などの書籍などインフルエンサーによって

載せている写真や紹介しているアイテムは様々でした!

 

 

cart2

 

 

これは便利だし流行りそう!購買意欲が掻き立てられますね!!!

ですがこのアプリは残念ながらiOSのみの対応でした、、

これからAndroidでも利用出来るようになるのでしょうか。

そして少しでも早く日本でも対応されることを願います(*^▽^*)

 

 

LIKEtoKNOW.it

 

アプリのインストールはこちらから→→→App Store

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

I hope share!この記事をシェアする