Tres Innovation

2017年03月22日

自問自答で切り開く!【仕事ができる人の共通点】

Pocket

 

 

 

皆さん、本日もお疲れ様です。

 

 

突然ですが、1日、24時間の中でどのくらいの時間を仕事に費やしていますか?

 

企業に勤めている人ならば

1日の実労働時間-8時間(法定労働時間)」が

基本的な時間と言えるでしょう。

 

しかし、8時間以上の時間を費やしている方も多いと思います。

 

 

そこで、今日は自問自答をしながら改めて仕事に対しての取り組み方を

見直すための記事を書きましたので参考にして頂けたらと思います。

 

 

 

仕事ができる人の共通点

 

 

仕事の優先順位がつけられる

 

 

仕事3

 

 

仕事ができる人は、優先順位を決めています。

 

逆算して仕事を終わらせていくので、

何を優先すべきか、何が大事かを分かっているのです。

 

仕事に優先順位をつけて、状況に応じて臨機応変に業務をこなします。

 

 

 

行動が早い

 

 

仕事が出来る人は、行動が素早く、取りかかるスピードが他者より速いです。

 

これは全てのことに共通しますが、悩んでいる時間ほど無駄なものはなく、

悩んでいる時間があるなら「やってみる」ことで道は開けるものです。

 

仕事の速い人はそれを知っていますので、やってみて壁に当たった時だけ考えます。

 

 

 

計画性がある

 

 

仕事ができる人は、仕事を抜け漏れなく、期日通りに仕事を仕上げます。

 

これは思いつきで仕事を進めているのではなく、

その日の仕事量を元に、優先すべき仕事を見分けて段取りを考えます。

 

また、しっかりと計画的に仕事を進めているからこそ、

様々な仕事を同時並行で完遂出来るのです。

 

 

 

臨機応変に対応できる

 

 

仕事5

 

 

仕事ができる人は、急なトラブルにもしっかり対応出来ます。

 

仕事をしていたら、急なトラブルはつきものです。

ちょっとしたミス、突然なトラブルでも様々な発想から、

なんて事なく対応してくれるでしょう。

 

とにかく、アドリブ力が凄まじく頼り甲斐があるのも特徴です。

 

 

 

デスクなどが整理整頓されている

 

 

仕事ができる人は、常にやりやすい環境を整えているという特徴があります。

 

あちこちに物が散乱していると、

本当に必要な書類を探すのに手間取ったり、

急いでいる時にすぐに取り出せなかったりと困る時もあります。

 

そういう無駄な時間を無くす為に、仕事ができる人は整理整頓を怠りません。

 

 

 

メールやチャットなどのレスポンスが早い

 

 

仕事

 

 

仕事ができる人は、レスポンスが早いです。

 

メールの返事や報告が早く、

すぐに返事のできなさそうな難しい返事の場合も、

とりあえず返事をしてくれます。

 

例え回答にはなっていなくても、相手を安心させることができます。

 

しっかりチェックしてくれて検討してくれているという姿勢は、

メールを出した人をリスペクトしてくれているということになります。

 

 

 

完璧を求めすぎない

 

 

仕事ができる人は、完璧を求めすぎません。

 

少し難しい仕事で完璧主義を発揮しようとすると、

途中で挫折したり、もしくは100%に到達するまで時間が掛かります。

そのせいで、他の仕事に支障が出ることもあります。

 

本当に重要なことは何かを見極め、そこにへ時間を費やすことが必要です。

 

 

 

情報収集をしている

 

 

仕事ができる人は、様々な分野から広く、そして深く情報を集めています。

 

また、できる人だからこそ、情報が集まってもきています。

経営資源でも、「ヒト」「モノ」「カネ」と合わせて「情報」も重要な資源です。

 

こういった情報感度の高さも武器と言えるのです。

 

 

 

質問が上手い

 

 

仕事ができる人は、「自分が話すより、相手に話させる」

ということを知っている方は多いと思います。

 

相手のペースに合わせ、相手の話に共感する。

とにかく話を聴くのが上手く、話す方も気持ちが良いため、

ついつい多く話してくれます。

 

相手の話を引き出すための「質問」をうまく使っています。

 

 

 

時間をとても大切にする

 

 

仕事6

 

 

仕事ができる人は、時間を「とても」大切にします。

 

1分1秒の大切さを心底理解出来ている人が、

仕事ができる人に当てはまると言っても良いでしょう。

 

しかし、適度な休息がないと良い仕事が出来ないことも

ちゃんと理解しています。

 

「オン・オフ」の両面で時間を大切に考える人こそ、

仕事ができる人の特徴と言えます。

 

 

 

人脈が豊富である

 

 

仕事8

 

 

仕事ができる人は、社交的であり、

様々な人との交流の機会を持っているからこそ人脈も豊富です。

 

 

 

御礼・気遣いができる

 

 

仕事2

 

 

仕事ができる人は、御礼と気遣いがしっかり出来ます。

 

御礼を伝えられるか否かは、仕事の質にも関わってきます。

また、自分のことだけでなく、周りに気を配れることは重要です。

 

こういった気遣いができる人は、周りからも助けてもらえるものです。

 

 

 

いつも謙虚で低姿勢

 

 

仕事9

 

 

仕事ができる人は、「誰に対しても常に低姿勢」な特徴があります。

 

どれだけ年配になってどんなえらい役職についても、

決して人を虐げようとはしません。

 

どんな仕事をしている人にでも、

そのお陰で仕事が動いてくれているということが分かっています。

このような人を尊重する姿勢でいると、

周囲の人が味方に付いてくれるようになります。

 

どんな仕事でも、一人では何もできないものです。

 

 

 

まとめ

 

 

如何でしたでしょうか?

自分に当てはまっているものはいくつありましたか?

 

正直、自分もまだまだ意識を高めないといけない部分が多々ありました。

 

しかし、仕事ができる人が何か特別なことができるというよりも、

意識をするだけで変わるものも中にはあったと思います。

 

意識は行動を変えますし、行動が変われば自ずと仕事の品質も変わってきます。

 

日々の小さな積み重ねが、やがて大きな「信頼」へと繋がるかもしれません。

 

 

さぁ、また今日からまた頑張りましょう!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

 

 

この記事を書いた人

I hope share!この記事をシェアする