Tres Innovation

2017年03月07日

今更ですが、ARっていったい何なんですか?

Pocket

 

 

 

最近目黒川散歩したりサクラ味追いかけたりIT会社に勤めているという

現実から目を逸らしていたのでそろそろセルフ学習系BLOG再開します☆

 

「わたしの、わたしによる、わたしの為の記事」第三弾!!!

第一弾:最近よく聞くクラウドファンディングって、何?

第二弾:春も油断大敵👊お家にあるものやプチプラで乾燥対策!

 

 

さて、今日は何についてでしょう!わたしは何を知らなかったでしょう!!

 

 

正解は~、、、

 

 

 

「今更ですが、ARっていったい何なんですか?」

 

 

20170306070519

 

 

 

VRはよくニュースになっていて弊社でも取り上げることが多く、

ヘッドセットもあるので「VR?あぁヴァーチャルリアリティのことね!ドヤ」

といった感じで身近なイメージがありますが、ARに至ってはお恥ずかしながら

VRとの違いがわからないし、そもそもAってどこから来た?レベルです、、、

 

 

 

ARとは?

 

拡張現実(かくちょうげんじつ、英: Augmented Reality、アグメンティッド・リアリティ、AR)とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。

英語の Augmented Reality の日本語訳であるため、それを日本語発音した「オーグメンテッド・リアリティ」や省略形のARも用いられる。また、拡張現実感(かくちょうげんじつかん)、強化現実(きょうかげんじつ)、増強現実(ぞうきょうげんじつ)とも言う。似た言葉に複合現実 (MR) がある。

Wikipedia「拡張現実」より引用

 

 

ん~、とりあえずARのAがAugmented、拡張だということはわかりました💡

リアルを拡張するんだな?なるほど、わからん。

 

 

次は拡張現実で調べてみました!

 

 

拡張現実とは、現実世界の物事に対してコンピュータによる情報を付加することである。または、そのようにしてコンピュータによる情報が付加された世界のことである。

拡張現実は、仮想現実バーチャルリアリティ)と対比される。仮想現実は、現実にはないものをコンピュータによってあたかもそこにあるかのように知覚させる技術である。これに対して、拡張現実は、現実に存在するものに対してコンピュータが情報をさらに付与し、さらに強い・深い知覚を可能にするものであると言える。

Weblio IT用語辞典バイナリ 「拡張現実」より引用

 

 

 

わかった、わかったぞ!現実世界に情報を付加する、、、

 

これはまさしくドラゴンボールのスカウターだ!!!!!!!!!!

 

ラディッツが農夫を見て「たったの5か・・・ゴミめ・・・」

と言ったように実際に見ている人物(現実世界)と戦闘力(付加された情報)が

スカウター越しに一緒に見えるんですもんね!?それARですね!?

 

わたしがARについてなんとなくわかったところで、次は、

 

 

 

ARとVRの違いは?

 

一応VRについてもググりました。

 

仮想現実感のこと。

コンピュータによって人工的に作りだされた空間の中に人間が入り込んで機械と対話する技術である。人間はCGによる立体画像の世界にあたかも入り込んだかのようにコンピュータを操作することができる。

Weblio ビデオ用語集 「バーチャルリアリティ」より引用

 

 

ARがコンピュータの情報が付加された現実世界、

VRはコンピュータが作り出した仮想的現実世界、、、

 

簡単に言っちゃえば現実世界にいる自分の前にCGが現れるか、

CGの世界に自分が入り込むかってことですよね!

 

自分の部屋に恐竜がいたらARで、自分がジュラ紀にいたらVRだ!

 

、、、なんだか言い過ぎるとわからなくなってきますね(>_<)

 

Wikipediaによると、拡張現実(AR)が現実の一部を改変する技術に対し、

バーチャルリアリティは人工的に構築された現実感と現実を差し替える技術です。

 

 

 

ARを用いた代表的なアプリ

 

ARとVRの違いもわかったところで、ARを用いたアプリを幾つか紹介します😊

 

 

 

Pokémon GO

 

FireShot Capture 225 - 『Pokémon GO』公式サイト - http___www.pokemongo.jp_

Pokémon GOサイトスクリーンショット

 

 

ARアプリの代表と言えば、2016年の流行語トップ10にも選ばれ社会現象にもなった

みんな大好き「Pokémon GO」もAR技術を用いたアプリです。

 

知らない方はいないと思いますが、Pokémon GOとはARとポケモンが

タッグを組んだ、スマートフォン用GPS位置情報ゲームです。

GPSを使用しながら移動していると、スマートフォン越しに今歩いている

目の前にポケモンが現れます!そして捕獲だけでなく交換、育成や

バトルも出来るので、小さい頃夢見たポケモントレーナーになれるのです!!!

 

 

 

20170306070640

 

 

 

リリースは一番早い国でも2016年7月6日で、課金アイテムはありますが

基本的には無料で遊べるゲームとなっています。無料で遊べるアプリなのに

去年の売り上げは1000億円を超えていて、爆発的な人気だということがわかります。

 

まだインストールしていない方っているのでしょうか?

そんな方はこちらからどうぞ♪昔の夢が叶いますよ(*^▽^*)

Pokémon GO ( iOS / Android )

 

 

 

星座表

 

linecamera_shareimage (11)

 

 

こちらのアプリはリリースされたのがだいぶ前なのでご存知かもしれませんが、

ロマンチストには必見の星座表が見えるアプリなのです☆彡☆彡☆彡

わたしは星空を見上げるのは好きですが、見てわかるものはオリオン座のみで

あの星綺麗だなーと思っても星の名前はわかりません!わからないですよね!

 

このアプリはARの技術を用いて、空にスマートフォンをかざせばそこに

見えている星が、星座がなにかを教えてくれます✨逆の使い方をすれば、自分の

星座がどこにあるかわかったり、地面に向けても星座が表示されているので

フリーズ?と思ったら地球の裏側で見えている星座までわかるみたいです(゜_゜)

 

 

20170307081805

 

 

凄く暗くなってしまったのですが、スマートフォンの画面にも実際の空にも

月があるのわかりますか!?空は暗くて見えませんが、画面上にあるように

月の下にはオリオン座が見えました!このアプリなかったら気付かなかった!

 

他にも日の出の時間や流星群を観ることが出来る日付も確認出来るので、

インストールしておけば今以上にモテちゃうかもしれないですね(・ω・´)b

星座表 ( iOS / Android )

 

 

 

ARを用いた期間限定のアプリ

 

では次に最近リリースされた2つの気になるアプリを紹介したいと思います💡

 

 

 

俺鉄 by the MALT'S

 

FireShot Capture 226 - ザ・モルツ「俺のデジツマ 第1弾 俺鉄 by The MALT’S」 サントリー - http___digitsuma.themalts.jp_app_

俺鉄 by the MALT'Sサイトスクリーンショット

 

 

こちらは1月中旬にリリースされたアプリで、対象商品のザ・モルツや

料飲店のポスターの認証面をスマートフォンで読み取ると、目の前のテーブルなど

平面部分に、AR技術によって駅や線路が出現し小さな電車が走行するのです🚃

 

ダウンロード時は山手線のみですが、更にザ・モルツやポスターなどを

読み込むことによって走行できる電車が増えます、これはやばい!

ミニチュアとかジオラマとか大好きなので、もちろんインストールしました!

 

 

20170307062347

 

 

この素晴らしさ伝わりますか!?!?!?!わたしのデスクの周りを

小さな山手線が走りまくっているのです!!!!!!可愛い!!!!!

このようにジオラマやプラレール好きにはたまらないアプリとなっています!!!

アプリは期間限定で5月31日までとなっているので、それまでに俺鉄マークの

付いたモルツを飲んだ方は是非ご一報ください!一緒に走らせましょう!

俺鉄 by the MALT'S ( iOS / Android )

 

 

20170307063446

 

 

 

find AR

 

FireShot Capture 227 - - http___www.welcome.city.sapporo.jp_cms_wp-content_uploads_2017_02_%8

※ようこそさっぽろサイト内「findAR」PDF

 

 

こちらは地域密着型のARアプリ「findAR」です。

札幌市時計台やテレビ塔など全8箇所の札幌の観光名所でこのアプリを起動すると

それぞれの場所限定の顔ハメパネルが現れ、おもしろい写真が撮れるのです!

 

顔ハメパネルは好きで見つけると一緒にいる人たちにやらせたがるのですが、

だいたいみんな恥ずかしがってやってくれません(>_<)ですがこのアプリなら

周りの人々にはパネルが見えていないので恥ずかしい思いをせずに

顔ハメパネル写真が撮れます!そして場所によって違うパネルが現れるので、

スタンプラリーのような楽しみ方もありますよね(*^▽^*)

3月31日までの期間限定ですが、札幌に行った際は是非試してみてください📷

findAR ( iOS / Android )

 

 

 

他にも、IKEAや大塚家具など自分の部屋に家具を配置するシミュレーションや

医療シミュレーションなどARは実用的なものに使われるケースが多く、

一方VRはゲームなど娯楽的な使い方が多いので今はVRの方が期待が

大きいかもしれませんが、もっと進化し身近なものになると言われているので

これからはVRだけでなくARにも注目していきたいと思います(・ω・´)b✨

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

採用情報

I hope share!この記事をシェアする