Tres Innovation

2017年03月01日

疲弊しているリスティング運用者必見!運用支援ツールのご紹介 !

Pocket

皆さん、こんにちは。

トレスの塚本です。

 

弊社ではリスティング、SEO、SNS運用業務を自社で行っております。

運用者は効果を出すために、改善案を出し、ABテストを行い、

効果がでない理由などの原因を探る、PDCAサイクルを回し続けれなければ

いけません。

すべて自分で運用するとなるとかなり労力が必要になりますよね?

 

そこで今回はリスティング運用支援ツールをご紹介させて頂きます!!

 

 

 

1.Marin Software Search

 

s1

 

Marin Software Search

 

リスティング、SNSなどの各種広告を大規模で複雑なオンライン広告を

効率的に管理する事ができる総合運用プラットフォームです。

ひとつの管理画面で様々な広告の編集や管理が可能なので、

多種類の広告を運用しているとこはとても便利です。

 

 

 

2.L2Mixer

 

s2

 

L2Mixer

 

運用するアカウントが増えると、運用管理がとても難しくなります。

運h用業務の中で難しいと言われているのが予算管理になります。

予算の消化が進んでいない、消化のペースが早すぎたりなど、

各アカウントで設定した予算を管理することはとても時間と労力がかかります。

上記のツールは予算連動機能が備わっているので月次予算の設定をして、

自動で日々コストの調整を行ってくれる運用型広告を最適化してくれる

マーケティングツールです。

 

 

 

3.ADFUNE

 

s3

 

ADFUNE

 

リスティング運用のプロの思考をアルゴリズムに組み込まれている

為、様々な事例をインプットした運用を自社で行えます。

技や判断力が凝縮されているので、緻密な運用が実現できます。

 

 

 

4.ATOM

 

s4

 

ATOM

 

このツールは、各広告の管理画面にログインがいらなく、

ATOMの管理画面内で進捗確認が可能になります。

着地予想、利用金額、各種広告の管理画面では確認できない

指標が確認できます。

また、大手広告代理店の運用ノウハウと広告運用者のニーズが

集約されているのでとてもおススメです^^

 

 

 

5.THREe

 

s5

 

THREe

 

ヒト型ポートフォリオというAIが搭載されているので、

予算と目標を設定するだけという簡単な操作で完了できます。

AIが搭載されているので人間が運用しているような最適な

入札を自動的に行ってくれます。

 

 

 

まとめ

 

弊社の運用者は行わなければいけない業務が山のようにあるようです。w

今回ご紹介したツールは運用者の作業効率化をはかってくれるツールばかりです。

弊社の運用環境に適したツールを導入させてみようと思います!

 

 

この記事を書いた人

採用情報

I hope share!この記事をシェアする