Tres Innovation

2017年03月07日

間違いやすい英語の言葉#2~同音異義語編~

Pocket

 

 

 

Hello and welcome to another installment of our English Blog.Today we are going to be covering English homophones.First of all, what are homophones?Homophones are words that have the same pronunciation but different meanings.An example is きかん (期間、機関、器官、気管、帰還、基幹、季刊) in Japanese.English also has many confusing homophones so lets take a look at a few today!

 

 

今日は英語の英語の同音異義語を調べようと思います!

まずは、同音異義語ってどういう意味でしょうか?

同音異義語というのは同じ発音をしていても意味が違う言葉です。

 

例えば、日本語で「期間」「機関」「器官」「気管」「帰還」「基幹」「季刊」

は同じ「きかん」の発音ですが意味が違いますよね。

英語にも同音異義語があるので間違えないようにちょっと勉強してみましょう!

 

 

 

Ate vs Eight

 

 

 

atevs8

 

 

 

Ate is the past-tense form of eat. I ate pizza with my girlfriend last night.

 

ate」は「eat」の過去形です。昨日の夜に彼女とピザを食べた。

 

 

Eight is the number 8.

eight」は「8」です。

この同音異義語を利用している有名な子供のなぞなぞがあります。解けますか?

 

Why was 6 afraid of 7?6は7に怯えている理由は何?

Spoiler Inside: 「SHOW」をクリックしてください SelectShow

 

 

 

Heal vs. Heel vs He’ll

 

 

 

healvsheelvshe'll

 

 

 

Heal means to restore health. His wound healed slowly because he didn’t rest.

 

heal」は体調を治すという意味です。彼は休んでいなかったせいできずを治すのにけっこう時間がかかりました。

 

 

It also used a lot in games! The hero drank a potion and was healed 17 HP!

 

ゲームで使うことが多い!勇者はポーションを飲んで17HPを回復しました!

 

 

Heel is the back part of the foot under the ankle. I went hiking for four hours on Sunday and now my heel hurts!

 

heel」は足の後ろの部分です。日曜日に4時間ハイキングをして今は踵が痛いです!

ハイヒールの靴は「heel」に関連があるので覚えやすいと思います!

 

 

He’ll is a contraction of “he” and “will”. He’ll come back in 5 minutes.

 

he’ll」は「he」と「will」の結合です。「will + 動詞」は未来を表す文法です。彼は5分後に帰ります。

 

 

 

Red vs Read

 

 

 

 

 

 

Red is the color.

red」は赤色です。

 

Read is the past tense of read. It’s quite confusing because both of them have the same spelling but different pronunciations.

 

read」は「read」の過去系です。現在形の「read」と過去形の「read」は同じスペルですが発音が違うのでちょっとややこしいです。

 

 

I read (PRESENT) the newspaper everyday.

 

毎日新聞を読みます。現在形を使うので発音は「リード」になります。

 

 

I read (PAST) Harry Potter when I was in middle school.

 

中学校の時に「Harry Potter」を読みました。過去形を使うので発音は「レッド」になります。

 

 

 

Two vs Too vs To

 

 

 

twovstoovsto

 

 

 

Two = 2.

 

 

“Too” has many meanings but a common meaning means more than enough.

 

too」は色々な意味があるのでよく使われているのは「〇〇すぎ」。

 

I ate too much Pizza and now my stomach hurts!

 

私はピザを食べ過ぎてお腹が痛い!

 

You are standing too close to the edge of the platform. That’s pretty dangerous.

 

あなたはホームに近すぎる。危ないよ。

 

 

“To” also has many applications so lets look at an example sentence.

 

to」も応用が多いので例文を読みましょう。

 

I went to1 Shinjuku to2 give a book to3 my friend.

 

友達に本を渡しに新宿に行きました。

 

1:目的地を表す。「I went to Shinjuku」 新宿に行きました。

例:This train goes to Saitama. この電車は埼玉に行きます。

 

2:理由を表す。「to give a book」本を渡すため。

例:I went to America to study English. 英語を勉強するためにアメリカに行きました。

 

3:目的語を表す:「to my friend」私の友達に。

1番と違って具体的な場所を表していない。

例:I donated 50 dollars to the Red Cross. 赤十字に50ドルを寄付しました。

 

 

 

Where vs Wear

 

 

 

wearvswhere

 

 

 

Where is the question word for locations. Where do you live?

 

Where」は場所の疑問詞。どこに住んでいますか?

 

 

Wear means to keep something on the body. It is used with most types of clothing.

Wear」は体につけるという意味です。どんな服でも大体「wear」を使います。

シャツもジーンズもネクタイもメガネも靴下も腕時計もピアスも全部「wear」を使います。

 

Q: She wears glasses, overalls, sneakers and a cute cap with wings! Who is she?

Spoiler Inside: 「SHOW」をクリックしてください SelectShow

 

 

 

See vs Sea

 

 

 

seavssee

 

 

 

Sea is a large body of water, smaller than an Ocean.

 

sea」は海の意味なので「ocean」より小さいです。

 

The Japan Sea is smaller than the Pacific Ocean.

 

日本海は太平洋より小さいです。

 

 

See is the verb for sight.

 

see」は視覚の動詞です。

 

Do you see that huge yellow sign over there? Thats Don Quixote!

 

あそこのでかい黄色い看板見える?あれはドンキホーテだよ!

 

 

 

Do you see that? Yep, thats the end of another lesson!Please remember that some words in English are homophones (同音異義語) and while they have identical pronunciations, they have different meanings!Thanks for reading and please look forward to the next blog!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

採用情報

I hope share!この記事をシェアする