Tres Innovation

2017年02月02日

AIが面接官!?新卒採用は人工知能がお手伝いします!

Pocket

 

 

 

2月になりました🌸

就活解禁まであと1ヶ月を切りましたね。

 

 

 

 

967e200c3e0ded662fcefe5e2648763c_m

 

 

 

わたしはご縁があってこのTres Innovationに入社することが出来たので、

正直きちんとした就職活動というものをしたことがありません。

就活どころか、今までの職場もそれぞれ長く働いてきたところが多いので、

バイトの面接でさえあまりたくさん受けたことがありません、、。

 

慣れないリクルートスーツを身にまとい疲れた表情を浮かべている大学生を

見るたびにお疲れ様ですと声を掛けていました、、、心の中で。

 

 

 

ですが、就活で大変なのは就活生だけでなく面接する企業側も同じで、

企業も時間や労力を使っているのだと言うことに気が付きました。

 

日本では新卒採用の際、エントリーシートを用いて採用業務を行っており、

中には1年で何万ものエントリーシートが送られてくる企業もあるそうです!

しかし採用活動の期間は短期化され、応募者が多い企業はエントリーシートが

読み切れないなど採用活動の迅速化を強いられてきました。

 

もちろん入社してもらうためには必要な時間と労力ではあるのですが、

忙しくて猫の手も借りたい!と言う企業は多いと思います、、、そんな採用活動の

効率化や高度化に向けて力になってくれるのはやっぱりアイツでした。

 

 

 

「エントリーシート優先度診断サービス」

 

 

 

application-1756260_1280

 

 

 

エントリーシート優先度診断サービスとは、三菱総合研究所株式会社マイナビ

就職情報事業本部が共同で立ち上げたサービスで、

新卒採用のエントリーシートの選考業務のお手伝いをしてくれます。

 

 

おーありがたい!、、、で、誰が?

 

 

実はそれ、人工知能がやってくれるのです!

 

 

人工知能ってことはどうせ学歴や数値を読み取るくらいかなぁ~😏

数字だけじゃ人ってわからないからなぁ~😏

なんて思っていましたが、それは違いました!

 

 

 

人工知能が選考をお手伝い

 

 

 

具体的にどういったお手伝いをしてくれるかと言うと、まず

人工知能がサービスを利用する企業の採用選考、評価データを分析し傾向を学習します。

そして学習によって築き上げた基準に加え新しくエントリーシートを読み取りさせると、

応募者の採用優先度が出力される仕組みになっています。

 

 

 

人物像までお見通し!

 

 

 

確かに人工知能が応募者に優先順位をつける、と思うと驚きますが

この「エントリーシート優先度診断サービス」のどこが凄いのか、それは、、、

 

先ほども言ったように企業それぞれの採用傾向を学習させた上で応募者を評価

するので、各企業の特徴に合った人材を選定することが出来ます

 

それに人工知能には文章データなどから日本語の意味を学習させているので

その応募者の出身校や専攻学科のような基本的なデータだけでなく、

学外活動や志望動機などの文章も読み取り人物像も出力することが可能なので

人物像、優先度合わせて評価をするのです。

 

 

 

サービスの活用事例

 

 

 

ではこのサービスをどのように活用するのか、

INNOVATION HUBの記事に活用事例が紹介されていました!

 

  • ボーダーライン上の書類選考・・・選考のボーダーライン上にいる応募者を次の選考へ通過させるかどうかの判断に利用できる。
  • 採用方針と連動した人物像選考・・・優先度が同じ応募者の中でも、各個人の人物像を把握することで、採用方針に特に合致した応募者を見出すことができる。
  • 選考方針のチェック・・・これまでの採用実績において、応募者のどのような要素が合否に影響を与えていたのかを可視化することができ、選考方針と採用実績との間にズレがないか確認することができる。
  • 評価基準のブレない選考・・・評価者ごとの評価のブレをなくし、偏りのない基準で選考を行うことができる。
  • 採用ポートフォリオ形成・・・個々人の人物像を見ることで、個性を尊重した人財採用のポートフォリオを形成できる。

 

さらに精度の向上や機能の向上もアップデートしていく模様です。

このように人工知能には採用活動での主導権ではなく、あくまでもお手伝いほどの

役割で利用出来るので、どのように活用するかは企業毎に選択が可能です。

 

この「エントリーシート優先度診断サービス」を利用すれば採用活動が

効率化されるだけでなく学生と企業のマッチング精度が高まることも期待出来るので

どんどん活用する企業が増えていくと思います!

 

人工知能もですが、これから世に羽ばたく学生さんの活躍も楽しみにしております🌸

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

採用情報

I hope share!この記事をシェアする