Tres Innovation

2017年01月30日

ついに日本上陸!Google翻訳アプリのWord Lens機能が凄い!!

Pocket

 

 

 

先日から世間を賑わせているアプリがあります。

 

 

Google翻訳のリアルタイム翻訳機能です!

 

 

Google翻訳のモバイルアプリがアップデートされたことによってやっと日本でも

Word Lensという、カメラで読み込んだ画像の中の文章が一瞬で翻訳される

リアルタイム翻訳機能が英語⇔日本語訳で利用出来るようになったのです。

 

 

簡単に言うとカメラ越しで日本語が英語に変わり、英語が日本語に変わるのです!

つまりは

英語「俺たち」日本語「私たち」『入れ替わってる!?』

と言った感じです!

 

Google翻訳アプリを使用して身近なものを翻訳した大喜利大会が始まったり、

TwitterなどのSNS上ではお祭り騒ぎです。

 

 

 

Google 翻訳アプリの仕組み、機能

 

 

 

Google翻訳アプリはもともと2年前の2015年1月に

  • 英語
  • ロシア語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • ポルトガル語
  • イタリア語
  • スペイン語

の7ヶ国語対応で、ディープニューラルネットワーク技術を用いてリリースされました。

 

Googleの説明によると、Google翻訳アプリは画面内の同じ色の塊を文字として

抜き出し、その塊と塊が並んでいると単語として識別し、学習した辞書データと

読み合わせて単語を翻訳、そして翻訳した単語たちを対応する位置に置き換えるのです。

 

カメラを使用したリアルタイム翻訳だけでなく、

WEB版のGoogle翻訳と同様テキストを入力して翻訳する機能、

音声入力、さらには手書きで入力して翻訳することも出来ます。

 

 

 

Google翻訳アプリの使用方法

 

 

 

説明を見てもいまいちピンと来なくて、とりあえずドラえもんのポケットから

出てくるような機能だと言うことしかわからなかったので、

とりあえずインストールしてみることにしました!

 

 

 

まずApp Storeで検索をしようと思った時点で、、、

 

 

 

IMG_8837

 

 

 

上から2番目にWord Lensの文字が!リアルタイムで検索されていることがわかります。

 

こちらがそのGoogle翻訳アプリです。

 

 

 

IMG_8838

 

 

 

インストールして開くと、

 

 

IMG_8840

 

 

 

翻訳ファイルのダウンロード画面が出てきましたが、すぐにダウンロードは終わりました!

そしてカメラマークをタップすると、、、

 

 

 

IMG_8868

 

 

 

この画面になるのですが、上部の緑色の部分で日本語⇔英語を変えることが出来ます。

そして翻訳したい文章を〔ここにテキストを合わせます〕にセット!

 

 

 

実際にリアルタイム翻訳を体感してみた!

 

 

 

実際にカメラを合わせてみます、、、わくわく!

まずはやっぱりGoogleでしょうか。

 

 

 

IMG_8857

 

 

、、、nん!?ギャグ?ギャグなの、、、?

気を取り直して今度は弊社サイトのトップページを。

 

↓元画像

 

FireShot Capture 184 - TresInnovation(トレスイノベーション)株式会社 I 中目黒にあるウェブ制作会社 - http___tresinnovation.co.jp_

 

 

IMG_8855

 

 

 

Innovationが革新になりました!!!すごい!!!

楽しくなってきたのでどんどんやっちゃいます!

普段見慣れているキーボードは、、、

 

 

 

IMG_8844

 

 

 

 

すごーい!!

「Enter」は「入力します」、ちょっと丁寧になりました!

 

さらにこちらは、、、

 

 

 

 

IMG_8869 (1)

 

 

 

「Macbookのプロ」頑張って訳したのかと思うとなんだかかわいいですね😊(笑)

逆に日本語を英語に翻訳すると、、、

 

 

 

 

IMG_8947 (1)

 

 

 

料金後納郵便がprice after delivery postに!エアメールのようでかっこいい!

 

 

 

IMG_8962

 

 

 

わたしはDragon Villageになりました!かっこよくないですか!?!?

ちなみに「佐藤」や「本田」などは「Sato」「Honda」と訳されたので

わたしのように珍しい名字でなければ翻訳に対応しているようです!

 

よく見ると2017年1月26日が2017years 1month 26date ofになっていて

ちょっと違うけど細かいところまで凄いなーと感心しました(´-ω-`)

 

 

 

IMG_8964

 

 

 

もっと小さいチョコエッグのフィギュアの文字にもちゃんと反応してくれます♪

TOY STORYはおもちゃストーリー(*^▽^*)

 

 

そして南アルプスの天然水もやってみたところ、

 

 

 

IMG_8948

 

 

 

Natural Mineral Water From The Minami Alpsの部分が

「自然のミネラルウォーターは、南アルプスから」とちゃんと文章になっていました!

 

では長文はどうなのでしょうか!?自分の文章は文法などに自信がないので、

ちょっと知的ぶって小説の冒頭を選んでみました。

 

 

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。

向こう側の座席から娘が立って来て、島村の前のガラス窓を落とした。

 

「雪国」川端康成

 

 

川端康成の雪国です!主語がない難しいものを選んでしまった感は

否めませんが(笑)、あまり言い回しが古いと訳せないと思いこちらにしました。

 

そしてカメラを向けてみると、、、

 

 

 

IMG_8953 (1)

 

 

 

ちょっと難しすぎたようです、、、

そんな時はカメラ画面下部の赤い●を押して写真を撮ります。

すると写真の中からテキストを探してくれて、

 

 

 

IMG_8957

 

 

 

このように表示されます!そして訳したい部分を指でなぞって、、、

 

 

 

IMG_8958

 

 

上部に出てきた青●の矢印をタップすると、

検出された日本語と、それを翻訳した英語が表示されます!

 

 

 

IMG_8955

 

 

 

これが正解かどうか私にはわからなかったので、、、

LINE英語通訳を使って逆翻訳してみました!

 

 

 

IMG_8954

 

 

 

主語が出来たり少しニュアンスは変わってしまいましたが、

「雪国」を少しでも知っている人には充分それだとわかる文章だと思います。

 

 

 

このように長文はまだ向いてないようですが、このアプリが他より特化しているのは

「リアルタイムに翻訳出来る」ところなので、実際にリアルタイムでの翻訳が

必要になる時を考えてみると、海外旅行中に看板の表示がわからない!だとか

メニューが読めない!など短い言葉を翻訳することの方がきっと多いと思います。

 

それに、アップデートを繰り返し更に進化して

長文も難なく翻訳出来るようになるのも時間の問題だと思います✨

 

 

 

とても便利で、身近なものを翻訳してもおもしろいこのGoogle翻訳アプリ、

インストールして損はないと思います!是非使ってみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

I hope share!この記事をシェアする