Tres Innovation

2017年07月09日

月曜日に会社に行きたくない人必見!!サザエさん症候群を克服する方法!

Pocket

 

 

 

皆さんGoogleで「月曜 仕事」と検索した事はありますか?

関連ワードに下記のような関連語が出てきます。

 

 

image_01

 

 

  • 月曜 仕事 2ch
  • 月曜 仕事 嫌
  • 月曜 仕事 行きたくない
  • 月曜 仕事 やる気
  • 月曜 仕事 休む
  • 月曜 仕事 だるい
  • 月曜 仕事 憂鬱

 

 

 

皆さん、病んでますねwww

いわゆるサザエさん症候群ですね。

 

 

 

サザエさん症候群とは?

 

 

IMG_5860

 

 

サザエさん症候群(サザエさんしょうこうぐん)とは、

日曜日の夕方から深夜、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。
主に学生や会社員など、月曜日から学校や勤務が始まる人に起こりうる症状とされる。ごく軽度のうつ病の一種とする説もある。ただし、夏休み中や冬休み中などの長期休暇の場合は翌日の月曜日も休みのためあまりなる人がいないこともある。
世界的にはBlue Monday(ブルーマンデー、「青の月曜日」)と言われ、休日明けの物憂い月曜日として広く認識されている。

 

 

アニメのタイトルが付いているので軽く見られがちですが、

軽度とはいえうつ病の一種になります。

 

 

 

サザエさん症候群になりやすい人の特徴

 

 

そのサザエさん症候群になりやすい人には、

 

 

  • 真面目
  • 責任感が強い
  • 一人暮らしで不規則な生活をしている
  • 仕事しかしていないと感じる
  • 平日の睡眠時間が少ない
  • 土日に寝溜めする
  • 土日に予定がない
  • 無趣味

 

共通してこのような特徴があります、当てはまりますか?

「私は大丈夫!」と強いメンタルを持っている人は良いですが、

少しでも「わかるわ〜。。。」となった人は下記のいずれかを実践してみては?

 

 

 

サザエさん症候群を克服する方法

 

 

 

土曜・日曜に出来る事をしておく

 

 

 

とにかく日曜日の朝は寝すぎない事が大事だと思います。

 

 

日曜日、遅くまで寝る。

活動するのが遅くなる。

夜になってもあまり眠れない。

なんだかんだ夜更かしをする。

月曜朝が怠くなる。

もっと会社に行くのが怠くなる。

 

 

という負のスパイラルに陥る事を防ぐ為です。

 

朝は早起きとまで言いませんが、午前中には身支度まで終わらせて

外出出来るくらいまでは持っていきたいですね。

 

出来れば散歩でもウィンドウショッピングでも何でも良いので外出をしましょう。

そして仲の良い友人を誘ったりして、夕方くらいから飲みに行けば

早く寝れるはずです。(・・・・・ハメを外しすぎなければ)

 

 

早く寝て、身体が疲れていない状態で月曜日を迎えれば

仕事に対しての意識も変えやすいです。

 

 

 

業務外に出来る事を考える

 

 
業務外に楽しみな予定を入れる。例えば、

 

 

  • 恋人とアフター6でデートをする
  • 仕事帰りにウィンドウショッピングをする
  • ランチは社内で食べずに、仲良しな社員と好きなものを食べにいく

 

 

※ランチの時に「月曜日だるいよね〜」などの話をしてしまうと、

より一層疲れてしまう可能性があるので要注意!

 

月曜日を憂鬱にするのではなく、月曜日に楽しみを入れて

意識を変えてみてはいかがでしょうか?

 

業種・職種関係なく、実践出来る事はたくさんあります。

 

当たり前な事じゃんと思う事もあったかもしれませんが、

意識して生活してみると少しだけ、変わるかもしれません。

 

一度騙されたと思ってやってみては?

 

 

 

日々の仕事で実践出来る事

 

 
ここからは勤めている会社での業種や個人の職種によっても異なってきますが、

私が実践していた事例を・・・

 

新卒で入社した会社は、ネット通販を行っている企業に

制作業務委託やコンサルティングの営業を行っていました。

 

営業範囲は都内を中心に一都三県。

 

テレアポを行い、営業をかけ、提案資料を作成し、

再提案に行く業務をメインに行っていました。

 

 

 

自分の趣味や興味がある企業へ営業

 

 

いわゆるユーザー目線で購入する可能性があるもの。

 

  • ネット通販を行っている企業への営業なので、自分が興味を持っている商材を扱っている企業へテレアポ。
  • 小学校〜高校まで10年間バスケットボールをやっていた経緯で、バッシュ(バスケットボールシューズ)好きからのスニーカー好きだったのでスニーカーを扱っている企業。
  • 自分が普段身に着けるもの、スマホケースやイヤホン、また仕事上必要になる、ネクタイやビジネスシューズなど。

 

 

複数持っていても困らず、自分がどんな時に欲しいと思うか、

また欲しいと思った時にどういう行動に移すかなどユーザー同線を

自分事として考えやすいのでスムーズに話も出来ると思います。

 

 

とは言え、1日多い時は100件以上のテレアポをしていると

自分の興味のある企業さんだけに営業をするにも限界が・・・。

 

 

実際に当時、契約をもらった企業さんや、契約をもらえなかったけど、

楽しく仕事が出来た企業さんを業種別にしてみると、

自分が興味を持っている商材を扱っている企業は全体の1割〜2割程度でした。

 

そんな時の対処法はもう1段階ステップアップした方法になるので、

また別記事にて紹介させてもらいます!!

 

 

最後に

 

 

オン(仕事)とオフ(プライベート)を切り替える事も大事ですが、

オン(仕事)の中にオフ(プライベート)要素を取り入れる事で

ストレスを減らし、前向きに働ける環境を自ら作ってみて下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

採用情報

I hope share!この記事をシェアする