Tres Innovation

2017年06月21日

【コストダウン】業務効率化を助ける勤怠管理システム7選!

Pocket

 

 

 

(2017/1/23投稿)

 

みなさんは出社して一番にすることは決まっていますか?

 

わたしは郵便受けをチェックすることです!

社内に入りあいさつを交わし、郵便物をそれぞれのデスクまで届け、

就業時間になるとみんなで朝礼をし、仕事に取り掛かります。

 

 

そこで気になるのが職場の勤怠管理です。

 

 

毎朝満員電車に揺られ、会社に到着する頃にはくたくた、

勤怠入力し忘れることもあるかと思います。

 

でもタイムカードやExcel入力なんてもう古い!

今は簡単に管理できるツールがたくさんリリースされています。

 

 

既に導入している会社もたくさんあるかとは思いましたが、

これからの導入でも、これを機にさらに新しいシステムに切り替えるのも

アリだと思うので厳選してここで共有したいと思います。

 

 

 

 

勤怠管理システムの利点

 

 

 

勤怠管理と言うと昔はめんどくさいイメージがありました。

 

かつての職場ではたくさんあるタイムカードの中から探しだすのに苦労したり、

打刻し忘れて勤怠修正を頼むと面倒だからと退勤の打刻を遅らせられたり、、、

勤怠を打つのも面倒ですが、集計したり管理する方が一番面倒だと思います。

 

 

ですが勤怠管理システムを利用すれば、

 

  • 簡単、即時に勤怠の打刻が出来る
  • 労働時間や残業時間の把握がしやすくなる
  • 面倒な集計作業が不要に
  • そのままデータを給与管理システムに反映出来るので給与計算の手間が省ける
  • 毎月のタイムカードの購入費などコストダウンが可能

 

などといったメリットがあり、様々な負担が削減されます。

 

勤怠の打刻だけでなく給与関連やシフトの作成、出張や休暇の申請の

簡易化にも繋がり、もうメリットしかありません!

 

なので気になった勤怠管理システムを紹介していきたいと思います。

 

 

 

1,シュキーン

 

 

 

FireShot Capture 127 - タイムマネジメント型勤怠管理システム 「シュキーン」 - https___www.shukiin.com_

 

 

 

シュキーン」とは、タイムマネジメント型の勤怠管理システムです!

勤怠の記録だけでなく管理機能を豊富に搭載された真の勤怠管理システムなのです。

 

打刻機能は

スマートフォンを持って通るだけのとおってシュキーン

ICカードをかざすだけのかざしてシュキーン

PCやスマートフォンのブラウザを使うWebでシュキーン

の3種類から選ぶことが出来、上記2つは特に簡単なので打刻忘れ率を低下させます。

 

部署ごとの勤怠データ、個人の勤怠データを分析し、残業が多い従業員や部署の

仕事量を見直す等の経営判断の際には役立ちます。

 

 

月額料金は、

従業員が20名以下の場合データ保存期間は2ヶ月のみですが無料のプラン、

21~50名の場合データ保存が無期限、サポートも付いている5000円のプラン、

51~100名の場合は9800円のプランが利用出来ます。

 

そして新しくタイムレコーダーを購入しなくても使わなくなったスマートフォンや

タブレットを端末として利用することが出来るので更に費用を抑えることが可能です。

 

タイムマネジメントに特化している、打刻が簡単なこと、利用料金を抑えられる

といった点でこのシュキーンを選ばれる企業は多いようです。

 

 

 

2,freee for チーム

 

 

 

IMG_8791

 

 

 

freee 株式会社が開発した「freee for チーム」は給与明細の閲覧、

勤怠の入力など従業員に必要な機能のみを搭載したスマートフォンアプリで、

クラウド給与計算ソフト freeeに登録していると無料で利用出来ます。

 

このfreee for チームの主な機能は、

 

  • 勤怠をスマートフォンにて簡単に入力出来る
  • 給与明細や賞与明細をいつでもチェック出来る
  • マイナンバーをスマートフォンから入力
  • 出張などの経費精算が瞬時に出来る
  • 従業員情報を自分で編集可能
  • ホーム画面にやるべきことを集約しているので作業漏れを防ぐ

 

などがあり、スマートフォンからアクセス出来るかんたんさと、

機能が少なくシンプルに利用できるところが特徴です。

 

勤怠入力と給与明細さえ閲覧出来ればいい!と必要以上に

高性能な機能が必要ない方にはこのアプリで十分かもしれません。

 

 

 

3,IEYASU

 

 

 

FireShot Capture 126 - IEYASU I ベンチャー企業のための無料のクラウド勤怠管理システム - https___www.ieyasu.co_

 

 

 

名前がかっこいいこちらのIEYASUは、

ベンチャー企業のためにつくられたクラウド勤怠管理システムです。

 

人事や労務の専門家によってベンチャー企業に必要な機能とは何かを分析し、

使い勝手の良いシンプルな勤怠管理システムを開発されました。

 

 

 

このシステムの特徴は、

 

  • 日次勤怠 従業員の勤務状態をリアルタイムで確認出来る
  • 申請、承認 残業申請や承認が行える
  • CVSデータ出力 CSV形式で自由に出力することが出来る
  • 各種設定 企業の就業規則に合った設定が可能
  • ICカード打刻 Suica、PASMOなどICカードをかざすだけで打刻が完了
  • 日報機能 業務の効率化・労働生産性の向上へ

 

などがあり、ICカードをかざすだけの打刻はタイムレコーダー代わりに

Android端末を使用するので費用の削減が可能で、

Webブラウザからの打刻であれば無料で使用することが出来ます!

 

 

その他にも、残業時間レポート、有休管理レポート、36協定時間超過レポート、

給与ソフト連携ツールなどのExcelの分析レポートや便利なツールが実装されています。

 

 

フリープランだとデータの保存期間が1年ですが無料で利用出来、

サポートプランにすると、月額1人当たり200円掛かりますが

データの保存期間が3年まで延び、メールにてサポートしてもらえます。

 

IEYASUはシステムの特徴や安価で利用出来ることなど、

ベンチャー企業に向けて開発されたことが他との違いです。

 

 

 

(2017/6/21追記)

 

4,ちゃっかり勤太くん

 

 

 

【ちゃっかり勤太くん】静脈認証&インターネットタイムレコーダー

 

 

 

名前が可愛いこちらのちゃっかり勤太くんは上の画像右側にもありますが

総務省後援のクラウドアワードに4年連続受賞しています!

金額は初期費用1,296円/1人、月額費用216円または 324円/1人で

無料でデモを申し込み出来るので安心ですね!

 

  • 社員毎の時給データをもとに人件費をシミュレーション出来る
  • 静脈認証、指紋認証を採用。モバイルにも対応している
  • 備品や弁当の簡易発注が可能
  • 残業や休暇の申請→承認までの一連の流れが簡単に行える

 

などの機能があり、紹介動画もあるので見てみてください(・ω・´)

 

 

 

 

5,Corpus

 

 

 

勤怠管理システムCorpus

 

 

 

こちらのCorpusは無料の勤怠管理ソフトです。

無料です!今月序盤には利用者数1,700社を突破しています。

 

  • PC、iPad、スマートフォン、静脈認証、Felicaカードの5種類の打刻に対応
  • クラウドサービスのため、サーバーの購入が不要
  • 給与ソフトも内蔵されていて明細はPDFでメール送信可
  • 作業コストを管理出来る

 

これだけの機能がついていてオプション機能を追加しなければ

無料で利用出来るというのはかなりのコストダウンに繋がるのではないでしょうか!

 

 

 

6,jinjer

 

 

 

jinjer [ジンジャー] 人事部を経営のセンターピンに

 

 

 

jinjer勤怠は、管理・作業コストを軽減させることによって企業の

パフォーマンス向上に繋がる業界最高水準のサービスです。

 

こちらの特徴は、

 

  • 管理者側もPC、タブレット、スマートフォンに完全対応
  • 勤怠データと各給与システムとの連携がスムーズに
  • 人工知能が勤怠データを分析
  • 業務効率アップに繋がる世界最高水準の機能数

 

などで、AIが絡んできたのには驚きました(゜_゜)

そして世界最高水準と言われている機能は

 

jinjer 業界最高水準の機能数|クラウド勤怠管理やシフト管理

 

こちらに表記されているだけでも72の機能があります!

これだけ利用出来て初期導入費0円!そして200円/1人という破格です。

気になった方はサイトや動画を見てみてください(・ω・´)

 

 

 

 

7,ジョブカン

 

 

 

No.1勤怠管理・シフト管理システム「ジョブカン」 - http___jobcan.ne.jp_

 

 

 

利用実績10,000社を超えるジョブカン

資料請求サイトITトレンドの勤怠管理・就業管理部門で2年連続1位を獲得しています。

 

この数字を見るだけでも「あ、ここにしよ💡」と思えるかもしれませんが

他のサービス同様、機能も紹介しておきますね!(笑)

 

  • 電話・メール・チャットにてスタッフがサポート
  • モバイル、指静脈、ICカードなど多彩な打刻方法がある
  • 全世界で利用可能
  • 機能数は豊富だがON/OFF切り替えで簡単にカスタマイズ出来る
  • シフト作成・管理が出来、希望シフトを募ることも可能
  • 会計、給与ソフトと連動

 

などなど、機能が充実しています。

気になる料金は、初期費用が無料!そして機能制限ありなら月額も無料!!

全機能利用したい場合は200円/1人です。それでも安い。

サポートも充実しているので心配性な方はジョブカンが良いかもしれませんね。

 

 

 

今回紹介した以外にも、便利な勤怠管理システムはまだまだたくさんあります。

機能や金額も様々なので、従業員数や用途に合わせて

会社にピッタリの勤怠管理システムを見つけてラクしちゃってください♪

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

I hope share!この記事をシェアする