Tres Innovation

2017年01月13日

iPhoneより安い!CES2017で発表されたハイスペックなスマホ10選

Pocket

 

 

 

今のスマートフォンを使い始めて間もなく3年が経ちます。

 

 

私は食べ物の新作には敏感なのに電子機器の新作には疎く、

未だにiPhone5sを酷使し続けています。

 

周りに「まだソレ使ってたの?w」なんて言われる度に

機種変めんどくさいし画面割ったことないし別に使えるし~😏

なんて思って気にしていませんでしたが、

そんなことを言ってる間にスマホ市場はどんどん進化していました!

 

 

 

CES2017

 

 

 

前回のCerevoの記事にもありましたが、先日ラスベガスで開催された

次世代の革新技術がお披露目される世界最大規模のイベントCES2017で

様々な企業から新しいスマートフォンが発表されました。

 

なのでいくつか紹介したいと思います。

 

 

 

ASUS「ZenFone 3 Zoom」

 

 

 

FireShot Capture 103 - ZenFone 3 Zoom (ZE553KL_ - https___www.asus.com_Phone_ZenFone-3-Zoom-ZE553KL_

 

 

 

2月に発売が予定されているこのZenFone 3 Zoomはカメラ機能に特化しており、

バッテリー容量が5000mAhととても長持ちなところが特徴です。

 

ディスプレイは5.5インチのFullHD、ゴリラガラス5.0を使用

メインカメラはデュアルカメラを用いていて4K動画も撮影可能

フロントカメラも13メガピクセルでメモリは最大4GB。

 

ZenFone 3シリーズの良いところを集めたものがZenFone 3 Zoom!

 

 

 

ASUS「ZenFone AR」

 

 

 

FireShot Capture 102 - ZenFone AR (ZS571KL) I Phon_ - https___www.asus.com_Phone_ZenFone-AR-ZS571KL_

 

 

 

次に紹介するZenFone ARは、GoogleのAR機能「Tango」と

VR機能「Daydream」の両方対応しています。

 

Android7.0を搭載しておりディスプレイは5.7インチのWQHD

バッテリー容量は3300mAhとZenFone 3 Zoomより少なめですが

急速充電機能のQuick Charge 3.0に対応しているため、

約40分で60%まで充電出来ます。

 

メインカメラは23メガピクセルでフロントカメラは8メガピクセル

3倍光学12倍デジタルズームなのでこちらもカメラ機能が充実しています。

 

 

 

オンキヨー「HI-RES SMARTPHONE」

 

 

 

FireShot Capture 104 - - http___www.jp.onkyo.com_news_information_topics_20170106_JQPR_Onk_DAP.pdf

 

 

 

今までハイレゾプレーヤー、ポータブルアンプを持ち歩いて

ハイレゾ音源を楽しんでいたオーディオファンの皆さんに朗報です。

 

オンキヨー&パイオニアイノベーションズが出展した

HI-RES SMARTPHONE(仮)

 

このスマートフォンならこれ1台でハイレゾ音源が再生出来るのです!

 

基本的にはAndroid標準と同じ16ビット出力ですが、非ハイレゾ音源でも

オンキヨー独自の音楽アプリで再生すれば24ビットで出力されます。

 

ディスプレイは5インチのFullHD、Google Playにも対応していて

カメラはメインが16メガピクセル、フロントカメラは8メガピクセル

流石音楽再生に特化したスマートフォンなだけあって

内蔵ストレージが128GB、そしてmicroSDカードも使うとプラス256GB、

最大384GBの大容量ストレージが利用可能です。

 

 

 

TCL Communication「BlackBerryプレミアム・キーボード・スマートフォン」

 

 

 

FireShot Capture 105 - - http___www.tclcom.com_admin_documents_cnews_1483557498_GetaFirst%

 

 

 

TCL Communicationが新しく発表したのはその名の通りキーボード付きの

BlackBerryプレミアム・キーボード・スマートフォン(仮)です。

 

長期ライセンス契約しているBlack Berry製品第一弾のこちらは、

セキュリティー、信頼性、生産性に重点を置いて設計されています。

 

完璧なセキュリティーを保証するために、

Black Berryのソフトウェアを使用したデバイスセキュリティーが

はじめから内蔵されていて、リアルタイムでアップデートされます。

 

物理キーボードが搭載されていて、スペースキーには

指紋認証センサーが組み込まれています。

 

詳細はまだ明かされておらず、来月バルセロナで開催される

Mobile World Congress 2017で公表される予定です!

 

 

 

TCL Communication「Alcatel A3 XL」

 

 

 

do_download

 

 

 

TCL Communicationのスマートフォンブランドの一つ、

Alcatelから発表されたのはAシリーズの第一弾、Alcatel A3 XLです。

 

価格は約200ドルと想定されていてお手頃です!

6インチという大きなディスプレイの背面には指紋認証センサーを搭載

メインカメラは8メガピクセル、フロントは5メガピクセル

メモリは1GB、バッテリーは3000mAhと機能は抑えてあるようです。

 

 

 

TCL Communication「IDOL 4S Windows」

 

 

 

FireShot Capture 107 - Alcatel mobile I Globa_ - http___www.alcatel-mobile.com_smartphones_idol4-4s_

 

 

 

3つめとなるスマートフォンはIDOL 4S Windowsです。

 

こちらは日本で発売されたIDOL4の上位機IDOL 4SのOSに

Windows 10 Mobileを搭載したもので、テレビやモニターを

スマートフォンのディスプレイに出来る機能Continuumに対応しています。

 

パッケージそのものがゴーグルになっていてVRも楽しむことが出来ます♪

ディスプレイは5.5インチ、バッテリーは3000mAhなど

ハードウェアとしての特徴はIDOL 4Sと同じ仕様になっています。

 

 

 

ZTE「Blade V8 Pro」

 

 

 

1484296734897

 

 

 

ZTEから発表されたSIMフリースマートフォンBlade V8 Pro

 

1月18日に発売が決まっているこのスマートフォンは日本では発売が未定ですが

デュアルカメラが搭載されているにも関わらず約230ドルと低価格です。

 

ディスプレイは5.5インチでバッテリーは3140mAhで、

Quick Charge 2.0に対応しているため急速充電が可能

カメラはメインが13メガピクセル×2基、フロントは8メガピクセル

メモリは3GB、ストレージは32GBでSDカードは最大128GBまで使用可能です。

 

 

 

「GraalPhone」

 

 

 

FireShot Capture 110 - GraalPhone © – Your pocket desk anywher_ - http___www.graalphone.com_en_home_

 

 

 

インパクトの強さだとフランスの企業が開発したGraalPhoneがダントツです。

 

OSにはWindowsが搭載されていることもあり見た目は小さなPCですが、

180度開き画面が上になるようにスライドして収納すれば

OSがAndroidに切り替わりタブレットとして使用出来ます!

 

でもこれではスマートフォンじゃない、、、と思いきやGraalPhoneの側面に

写真右下の5インチのスマートフォンが収納されているのです!!!

そしてPCに内蔵されているカメラとスマートフォンに内蔵されているカメラ、

ふたつを合わせると3Dカメラとしても利用出来ます。

 

なんだか合体ロボのようで血が騒ぎますね!?✨

 

 

 

Huawei「Honor 6X」

 

 

 

FireShot Capture 111 - Honor 6X_ Double or Nothing _ - https___store.hihonor.com_us_honor-6X-launch_

 

 

 

中国のHuaweiが発表した内のひとつがHonor 6X

 

5.5インチのFullHD、バッテリーは3360mAhで

メモリとストレージが3GB・32GBモデルと4GB・64GBモデルの2パターン

カメラは12メガピクセルと2メガピクセルのデュアルレンズカメラ搭載

日本では未定ですがアメリカやヨーロッパなど13ヶ国で発売されていますが、

フラッシュセールではなんと25分で完売となるほどの人気です!

 

 

 

Huawei「Mate9」

 

 

 

fireshot-capture-99-huawei-mate-9-i-%e6%90%ba%e5%b8%af%e9%9b%bb%e8%a9%b1-http___consumer-huawei-com_minisite_jp_mate9_index-htm

 

 

 

今発売されているスマートフォンの中で最も注目されている

と言っても過言ではないのがこのHUAWEI Mate 9

 

OSはAndroid7.0を搭載、5.9インチと少し大きめのディスプレイに

Leicaと共同開発したカメラはフロントが8メガピクセル、

メインは12メガピクセルカラーセンサー×20メガピクセルのデュアルレンズ!!!

画素が上がったことと光学手ブレ補正の追加でカメラ性能がアップ、

そして4K動画も撮れちゃいます!

4000mAhの大容量バッテリーですが、スーパーチャージ技術により

たった20分で1日利用できるほど充電が出来るのも魅力的です!

メモリは4GB、ストレージは64GBと既に多めですがSDカード挿入で

最大256GBといった大容量になります。

 

流石注目されているだけあってとても高性能です☆

 

 

 

ちなみに、、、

 

 

 

ストレージ?メガピクセル?そんなこと言われてもピンとこない!

という私のような人のために、、、

 

 

私が今使っているiPhone5sのスペックは、

 

ディスプレイ:4インチ

メインカメラ:8メガピクセル

フロントカメラ:1.2メガピクセル

ストレージ:16GB、32GB、64GB

 

 

このように数値を見比べてみると、容量は悪くないですが

何と言ってもカメラの性能が全然違う!!!

 

今時のフロントカメラと私が普段使っているメインカメラの画素数が同じなんて

なんだか恥ずかしくてもう自慢げにご飯の写メインスタに載せられないです😢

 

 

もうこの勢いで新しいスマートフォンに変えてしまいたい!と思いましたが、

2月27日から4日間バルセロナでMobile World Congress 2017という

世界最大規模の携帯通信関連見本市が開催されます。

 

そこでもっと凄いスマートフォンが発表されるかもしれないので、

機種変する前にもう少しスマートフォンについて勉強してみようと思います♪

ハイスペックなスマートフォンでハイスペックな人間になりましょう(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

I hope share!この記事をシェアする