Tres Innovation

2016年11月21日

「PhotoScan」で写真も思い出も綺麗に復元!

Pocket

img_9680

 

 

 

皆さんは昔のフォトアルバムを頻繁に見ることはありますか?

 

 

きっとどんなに思い入れのあるアルバムよりも、

スマートフォンのカメラロールの方が見る機会が多いですよね。

 

 

 

実家に帰るとよく家族で古いアルバムを見てあの旅行は楽しかった、

この頃は髪型が変だったなどと笑ったり思い出話に花を咲かせることがあります。

 

 

そんな時によく言われる言葉が、

 

「あんたちっちゃい時はかわいかったのになぁ~、、、」

 

 

自分で言っちゃいますが、

2,3歳の頃はとても可愛く近所のおばちゃんたちからは妖精と呼ばれていました👼(笑)

 

 

 

誰も信じてくれないこの事実を証明するため東京に持ち出そうと試みましたが、

 

  • アルバムを持ち出すのは嵩張るし重い
  • 一枚だけ持ち出すとアルバムの空いたスペースが気になる
  • てか幼少期の自分の写真を持ち歩くなんてナルシストっぽい
  • そもそもアルバムに糊付けされていてはがせない

 

こういった理由で泣く泣く断念。

 

 

代わりに写真をスマートフォンで撮影したのですが、

プリント写真をスマートフォンで撮るのって難しいですよね、、、

 

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

最近リリースされた「PhotoScan」を試してみました!

 

 

 

PhotoScanとは、

 

 

 

プリンターを使わなくてもプリント写真をデジタル化出来るアプリです。

スマートフォン一つで簡単にスキャンできるのです。

 

 

そのようなアプリは他にもありますが、PhotoScanはなんといっても高品質。

写真の端を検出して切り取ったり、遠近感や角度の補正を施し、

光の反射も自動的に除去してくれます!

 

 

 

使い方は、

 

 

 

とても簡単です。

まずアプリを起動し、スキャンしたい写真を撮ります。

すると四角に白い●が4つ出てくるので、○をその●に重ねていくだけで完了です。

 

 

 

img_7542

 

 

 

5回撮影するわけですが1回目以外は自動的に撮影してくれるので、

ものの数秒で綺麗にスキャンされちゃうのです!!!

 

 

 

試しに手元にあった弊社パンフレットの副社長を、

まずは元々備わっているカメラアプリで📷

 

 

 

img_7459

 

 

 

、、、まぁ、こうなりますよね。これじゃあ誰だかわかりません。

 

 

 

 

 

 

ではPhotoScanで撮ってみます。

 

 

 

 

 

 

501063104-185485

 

 

 

ぉお!均等に明るくなりました。

心なしか上の画像よりシュッとして見えます!

 

 

 

これでも十分凄いですが疑い深い私は、

パンフレットを撮ったので、元の画質が綺麗だからというのも少なからずあるよなぁ。

と思ってしまいました(‘_’)

 

 

 

それなら古い写真ではどうでしょうか!

 

 

 

img_7466

 

 

 

こちらは93年に撮影したものです。

 

真っ白のワンピースにワンポイントで何かをこぼしちゃっているところが

無邪気でかわいい、、、ですよね!?

 

 

 

この写真をPhotoScanすると、

 

 

 

 

 

 

501088623-866470

 

 

 

流石に汚れは落ちませんでしたが、暗かった写真が明るくなり、

特にブランコのオレンジ色が鮮やかになりました。

全体的に見やすくなったと思います。

 

 

 

では楽しくなってきたのでもう少し古い写真も見てみましょう♪

 

 

 

img_7470

 

 

 

父親が飲み終えた空き缶ですよ!(笑)

恐らく92年のものだと思います。

 

 

 

img_7503

 

 

 

この写真は先ほどより古いこともあり、光沢が無く表面がザラついています。

 

シルクや絹目と呼ばれるそうですが、

この絹目タイプはプリンターでスキャンしても汚くなってしまうのが難点。

 

 

 

そんな写真をプリントするとどうなるのでしょうか、、、

 

 

 

 

 

 

501088901-994107

 

 

 

きれいっ!!!

ザラつきは全く感じられませんし、背景の細かい模様も鮮明になっています。

 

 

 

ちなみにこの写真はアルバムから抜かずに撮影しており、

光が反射しやすいフィルムの上から撮っているのです!!

 

 

 

img_7473

 

 

 

これは進化してどんなに高画質になったスマートフォンでも、

綺麗に撮るのは難しいですよね?

 

 

 

あと、撮っていて思ったのですが、

角を認識してくれる・角度補正してくれることが想像以上に便利でした!

 

 

 

今まで私がプリント写真などをスマートフォンで撮影していた時は、

 

まず撮影して

何らかのアプリを使用して角度を修正し

はみ出ている余白を切り取り

フィルターをいじる

 

といった感じで少しめんどくさいことをしていたのですが、

その工程がPhotoScanだと一発で出来てしまうのです。

 

 

 

横長の写真も角を認識して切り取ってくれるおかげで、

横わざわざスマートフォンの向きを変えて撮影する手間が省けるので楽でした♬

 

 

 

それに違う向きで撮ってしまっても勝手に向きを直してくれます。

賢い、、、!

 

 

 

PCのモニターで見ると少し荒くなってしまいますが、

携帯で見る分には十分だと思います。

 

 

 

このアプリ、やっていくうちに次は何を撮ろう、と楽しくなりました(*^▽^*)

 

 

 

そこで、プリント写真をスキャンしたら、

 

何に使えるかを考えてみました。

 

 

 

親や祖父母にも共有

 

懐かしい写真をスキャンしたら、

ひとりで楽しむだけでなく親や祖父母にも送ってみませんか?

 

スマートフォンの普及率は今年の7月時点で72.2%と、

私たちの祖父母世代でもスマートフォンを所有している人が多くなってきましたよね。

 

実際私の母親や祖母がそうなのですが、

スマートフォンを購入したものの電話やメッセージの送受信をメインとして使用し、

待ち受け画像は初期設定のまま、データフォルダはすっからかんです。

 

そんな機械音痴の親や祖父母に、

PhotoScanを使用し昔の写真を送ってあげると喜んでくれるんじゃないかと思います。

 

もちろん、今の元気な姿を見せるのが一番ですけどね!

 

 

幼少期や学生時代を懐古

 

お疲れの皆さん、たまには幼少時代の家族との写真や、

学生時代仲間と部活や遊びに夢中になっている写真を見て一息入れましょう♬

 

存在しているだけで動きのない同級生用グループLINEへの起爆剤

として使ってみるのも如何でしょうか😎

 

 

 

子供の頃はかわいかったんだぞ自慢

 

これは私が良くやるのですが(笑)

友達でも、上司でも初対面の人でも、結構これで盛り上がったりしますよね!

 

今ではこんなに太ってますが昔は瘦せてたんですよ!

とか、

昔はおとなしくて女の子に間違われました、、、

など今とギャップがあれば飲みの場でも話題の中心になれるかも!

 

 

 

これからの季節には、、、

 

もういくつ寝るとお正月、お正月といえば年賀状。

きっと甥っ子や姪っ子、孫の写真入りの年賀状も来ることでしょう。

 

年賀状って保管しておくイメージがありますが、あくまで保管しておくだけで見返すことって正直ないですよね(笑)

 

そんな時はかわいい写真だけでもスキャンしてしまいましょう!

 

 

ちなみに、

年賀状を保管しておくのは風水的には仕事運や発展運に悪影響だと言われていて、

2年をめどに処分すると良いそうです。

 

 

 

 

他にも、、、

 

捨てられない雑誌の整理

 

切り抜きにするという方法もありますが、

こちらの方が断然楽だし部屋が片付きます。

 

いらないけど捨てるのは躊躇するなんて時に良いのではないでしょうか!

 

 

ネットで物を売る時の画像に

 

書籍、CDの表紙やジャケットなど綺麗に撮れるとわかりやすいかと。

 

ですが綺麗にスキャンして傷などまで隠れてしまえば、

取引後トラブルになりかねないのでお気を付けください。

 

 

好きなアイドルやタレントのポスター、写真集をデータ化

 

ポスターを貼ったって写真集を買ったって一番見るのはスマートフォン。

なのでデータ化して待ち受け画面にしちゃいましょう(*^▽^*)

 

ただ著作権などあるので個人的に楽しむようにしてくださいね!

 

 

 

このようにインストールしておくだけで活用法はたくさんあると思います。

 

是非PhotoScan、利用してみてはいかがでしょうか♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_9683

 

 

 

、、、写真だけじゃなく思い出まで美化されちゃったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

採用情報

I hope share!この記事をシェアする