Tres Innovation

2017年07月27日

仕事に必要な”かきくけこ”とは?

Pocket

 

 

 

どうやら夏バテです😞

もう一日中冷房ガンガンにしてお布団にくるまっていたい、、(何回目)

 

 

ですが、こんなことを言っていたら仕事が出来ない人というレッテルを貼られてしまう!

 

 

 

ということで今日は仕事が出来る人の考え方について紹介したいと思います。

 

 

 

ちなみに私は「仕事が出来る人」と聞くと前職の時大好きだった尊敬する先輩を思い出します。

 

もちろん弊社の上司たちもバリバリの仕事出来るマンですよ(*^▽^*)笑

 

 

 

 

 

仕事が出来る、この人なら信用出来る、とまわりから思われている人なら絶対に忘れない”かきくけこ”というものが存在するそうです。

 

 

 

仕事に必要な”かきくけこ”とは

 

 

 

 

”か”  (まわりへの)感謝

 

 

 

 

感謝することはヒトとして当たり前のことだとは思いますが、みなさんはきちんと言葉にして伝えられていますか?

 

仕事上でとなるとそれが常識だから、やってもらうことが当然…

などと思ってしまい、口にすることどころか感謝することさえ忘れてしまいがちです。

 

 

なので毎月何日は感謝の気持ちを何らかの形にして伝える、とイベント化している企業もあるそうです。

 

 

また、気持ちというものは顔に出るものです。

 

話すときに目を合わせる、笑顔でいることを心掛ける…

そういった些細な行動にこそ感謝の気持ちは現れると思うので、日常から心掛けていくことが大事です。

 

 

 

実際、前職の時の先輩はいつも笑顔で小さなことにも気付き、みんなにありがとうとたくさん言っていました。

 

感謝されると嬉しく意欲も湧き、私もたくさんありがとうと言うようになったと思います。

 

そしてそれはみんなにも伝染し、職場の雰囲気はとても良かったです♬

 

 

 

感謝するということは誰にでも簡単に出来ることなので、いつまでも忘れず気を付けていたいと思いました。

 

 

 

 

”き”  興味を持つこと

 

 

 

 

どんな仕事でも、まずは「好奇心」が大切です。

 

出来る人はただ仕事をしているのではなく、

”どうしたらもっと楽しくなるか”、

”相手は何を考えているのか、そもそもどのような人物か”…など、

いつもその時々の仕事や世界に関心をもっています。

 

 

まずは、物事に関心を持つこと。

気になったことは調べる、好きになったらもっと面白くなる。

 

 

仕事を好きになる、それ以上のモチベーションの上げ方はないですよね。

なのでこれも大切だと言えます。

 

 

 

私はこの会社に入るまではITどころかPCの知識さえなく不安しかありませんでした。

 

電話対応と御茶汲みさえ出来ればいいかな、、、

なんて消極的に考えていましたが、わからない言葉を調べるところからはじめ、理解できると興味が湧き、ブログを書くほどにまで成長?しました!

 

 

前の仕事でもそうだったように、職種は違えど好きになると楽しい仕事なのだとわかりました。

 

 

 

 

”く”  苦労する

 

 

 

 

「若い時の苦労は買ってでもせよ」ということわざがありますが、何歳になろうが苦労から教わることは無限です。

 

成功した人たちはたいてい過去に大きな挫折、失敗を経験していたと言っても過言ではないと思います。

 

 

挫折、失敗と聞くとマイナスのイメージしかありませんが、その人たちは失敗があったから今がある、という考えなのです。

 

 

苦労は必ず貴重な経験となって将来役立つもの、すなわち自分のためになるのです。

 

 

 

私はまだ大きな挫折というものは経験していませんが、小さなことで言うと一発で出来たことより注意されて教えてもらって出来たことの方が記憶に残っているものだと思います。

 

 

少し大げさかもしれませんが苦労を知っているからこそ人の痛みがわかったり、お客様目線でものを見ることが出来たりすると思います。

 

 

 

 

”け”  謙虚さ

 

 

 

 

「謙虚さ」は、成功したり上の立場に立った時に一番忘れやすいことです。

 

気付ける人は、ちょっとしたことでも感謝や謝罪をきちんと言えますが、気付けない人ほど自分が正しいと思うので謝れず傲慢だと思われてしまいます。

 

どんな立場になろうと、素直に他から学ぶ気持ちがある人は仕事が出来ると言えるでしょう。

 

 

 

謙虚さと、感謝の気持ちを忘れないことは似ていると思います。

 

謙虚さに欠け、感謝が出来ない人は自分しか見えなくなりまわりと隔たりが生じ、仕事も上手くいかなくなっていくでしょう。

 

ありがとうを言える人は素直で立場にかかわらず相手を尊重し接することが出来るので、お互いに気持ちよく仕事が出来るのではないかと思うのです。

 

 

また、ネットで謙虚と調べるとモテるというワードがたくさん出てきました。

 

仕事が出来る以前に人として身につけておきたいですね、、、(笑)

 

 

 

 

”こ”  (情報の)更新

 

 

 

 

仕事が出来る人は凄い速さで情報を得て、そして処理します。

 

そのためにSNSなどのツールや人間関係さえ駆使しているのです。

 

 

情報を得るには常にアンテナを張って感度を高めておくことが大事です。

 

ですがそれこそが、腐らない人、新しいものごとを生み出す人の習性なのです。

 

同じところに勤め続けても滞ることがない「更新する力」を身につけることが出来れば未来は明るいはず。

 

 

 

情報は常時様々なところから発信されています。

 

たくさんの情報を得ようとすると莫大な時間と労力が必要になりますが、追うことをやめてしまうと現代の情報社会では取り残されてしまいます。

 

 

 

会社では話題のAIやIoTを活用した新製品の話でちんぷんかんぷん、

 

流行りのドラマも見ていなければグループLINEで置いてけぼりだし、

 

Facebookを開けば結婚出産ラッシュ、、、

 

 

 

この世の中を生き抜くには常に情報も、自分もアップデートし続ける事が必須です。

 

 

 

 

 

 

少し長くなりましたが、このような感じで仕事に必要な”かきくけこ”とは、

 

周りへの感謝、

 

興味を持つこと、

 

苦労すること、

 

謙虚さ、

 

情報の更新力

 

でした!皆さんはこの”かきくけこ”持ち合わせていましたか?

 

私にはまだ足りないものばかりでした、、、。

 

 

 

 

他にもこんな”かきくけこ”がありました↓

 

 

”か”  確認、管理、観察、書く、感じる

 

”き”  記録、記憶、期限を決める、聴く、気配り

 

”く”  工夫、口に出す

 

”け”  計画、健康管理、継続

 

”こ”  行動、向上心

 

 

なるほど。この”かきくけこ”も納得ですね。

 

 

 

そこで私も対抗して仕事が出来ない人にありがちな”かきくけこ”を考えました!

 

”か”  帰りたいばかり言う

 

”き”  挙動不審

 

”く”  挫けやすい

 

”け”  決断力に欠ける

 

”こ”  語彙力がない

 

 

これはどう見てもダメ人間ですよね(笑)

 

あれ、今の私はまだこっちの方が当てはまるような、、、( ;∀;)

 

 

 

ですがこの、仕事に必要な”かきくけこ”を知ることで初心に還ることが出来たので

 

感謝の気持ちを忘れず何事にも興味を持ち、挫折を味わっても挫けず、謙虚さと更新力で仕事も自分自身もスキルアップしていきます!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

I hope share!この記事をシェアする