Tres Innovation

2016年11月16日

時代を便利にするAI。人工知能とは一体なんなのか?

Pocket

jinkou

 

 

 

右も左もわからないまま入社して2ヶ月、

未だに知らないことだらけなので、私と同じようにITって何?

という人たちに向けたブログが書けたらなと思っています(^_^)

 

 

 

今日は人工知能について!

 

 

 

身近なAIで例えるならSiri

 

最近ではSiriがPPAPのパロディ、Apple WatchでApple Pay!を披露したことがネットで話題になっていました。

 

皆さんはやりました?

 

うちでは副社長が何度も携帯に向かって

 

 

「PPAP!ペンパイナッポーアッポーペン!」

 

 

と呪文を唱えていましたが、

 

副社長の滑舌が悪いのか、Siriが反抗期なのか全然やってもらえていませんでした(笑)

 

 

 

人工知能関連でいくつか気になるニュースがありました!

 

まず、少し前ですが今年8月のリオ五輪の時に人工知能リポーター誕生!というニュースがありました。

 

私はまだまだ情報に疎いのもあり、人工知能が進出していることは知っていましたが言ってもまだ裏方でしょ~なんて思っていたのでとてもビックリしました。

 

このニュースは、ワシントン・ポストが開発した人工知能「Heliograf」が試合結果やスケジュールなど、機械的で短い文章の報道を一部担当していたということでした。

 

私は小さいころから

「A.I.」「アンドリュー」「アイ・ロボット」「ターミネーター」シリーズなど映画で様々な人工知能を持つロボットを見てきましたが、

やっぱり幼心に残るのはアイ・ロボットの人間に攻撃するロボットだったりターミネーター2のT-1000型、、、

 

 

正直未だに人工知能=怖いのイメージが根強く残っています(笑)

 

 

そんなAIに怯えている中、先日さらに驚くニュースが、、

 

デジタル系メディア「デジマラボ」が、記事執筆に「AIライター」を採用すると発表したのです!

 

 

記事の執筆となると、もう、今私がしていることが出来るってことでしょうか、、?

 

 

そのニュースを詳しく読んでみると、

そのAIライターさんは「Articoolo」というお名前だそうです。

 

Articooloはまだ日本語は話せないため翻訳してから運用するみたいですが、

キーワードを入力するだけでWeb上から情報を集めて文章を執筆してくれて、

書き直しや要約、記事のタイトルまでつけてくれます!

 

正直驚きました、、、

 

そのニュースにはArticooloが一つの記事の作成にどれくらいの時間を要するのかは書かれていませんでしたが、

ここまで執筆するのにとても苦戦している私よりはるかに出来る子なことは明確です(´;ω;`)

 

ですがこんなAIが溢れるんだったら世の中が今より便利になるんだろうなぁと、昔より肯定的に思うことが出来ました!

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

I hope share!この記事をシェアする